Skip to content

翻訳・演出『エブリ・ブリリアント・シング』

やけにハッピーなチラシ

イギリスの作家ダンカン・マクミランが物した大変珍しい戯曲を翻訳・演出します。これは確かに演劇……なのだが、出演俳優は一人。しかし一人芝居……ではなく獣医や父親、恋人などたくさんの役が出演して、しかもそれらは俳優ではなく観客によって演じられるという。観客参加? ヤバい、寒そう、と普通なら思うだろうけれど、そこがこの作品のすごいところで、非常にスマートかつオシャレに観客をいつの間にか劇の中に「出演」させてしまうのです。

あらすじ(俺が勝手に書いたやつ):
母さんが自殺未遂をしたあの日から、僕はリストを作り始めた。この世の中の、ありとあらゆる素敵なもの、生きていてもいいかなと思わせてくれるものたちのリスト──。リストはやがて100を超え、1000を超え、育っていくが、僕にも大きな変化が起きる。僕は恐れている、自分もいつか母さんのように、自分で自分を傷つけてしまう日が来るのでは? と……。

文責:谷賢一

1月25日から東京芸術劇場で東京公演をやって、そのあと新潟・松本・名古屋・大阪茨木・高知と日本全国をツアーします。これは一つの新しい演劇の形。ぜひ観に来て下さい。

簡単な公演情報(詳しくは特設サイトを見てね)

作: ダンカン・マクミラン+ジョニー・ドナヒュー
翻訳・演出: 谷賢一
出演: 佐藤隆太

【東京】2020年1月25日(土)~2月5日(水) 
東京芸術劇場シアターイースト

【新潟】2020年2月8日(土)~11日(火・祝)
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場

【松本】2020年2月15日(土)~16日(日)
まつもと市民芸術館 特設劇場

【名古屋】2020年2月18日(火)~ 19日(水)
名古屋市千種文化小劇場

【大阪】2020年2月22日(土)~ 23日(日)
茨木クリエイトセンター

【高知】2020年2月29日(土)~3月1日(日)
高知市文化プラザかるぽーと

公演特設サイト:
https://www.ebt-stage.com/

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です