Skip to content

PLAYNOTE Posts

三島由紀夫メモ

『白蟻の巣』もすっかり終わった。三島由紀夫関係のメモが机の上にたくさん残っていて、どう整理していいのかもわからないから、ここにペタペタ貼っておく。

ドレスコーズのライブを観てきた(そしてやがて演技、演劇論)

戯曲翻訳を担当しているホリプロ『リトル・ヴォイス』稽古初日、顔合わせ・本読みを終えて、大好きなドレスコーズのライブを観に行ってきた。ベースとギターにドラムにパーカス、そしてホーン・セクションがファンクに唸る、快楽的な音楽体験。演劇屋の自分は普段、主に録音された音楽を聴いているから、たまにこうして行為としての音楽を観る/聴く/触れることで、音楽の本当を思い出す。三日振りに入る風呂とか一ヶ月ぶりのまともなセックスとかと同じで、「あぁ、俺って生きてたんだ」ってな気持ちになる。幸福だ。

ふいっと、雑に、酔ってしまった夜なんかには、昔の人にいたずらのような、奇跡を期待するような、そんな連絡をしてみたくなる。

純粋なもの

小さなことでイライラしていても、それは時間が解決してくれる。小さなことでイライラしているということは、大きなものと対峙していないということの証左である。より重大な案件が目の前にあるのなら、くだらないことに気持ちはとられない。目の前にでっかいトラがいる場合に、アリに足を噛まれたところでちっとも、まったく、気にならない。アリに足を噛まれたくらいで怯んでいる場合には、アリを憎むのではなくて、いずれ待ち受けているトラとの対峙の仕方を考えるべきである。

しかしトラに出会うまでは、アリの方が気になってしまう。

兵庫県立芸術文化センター仕込み

特に事件があったわけではないのだが、順調に仕込みが終わったのでテストも兼ねて更新しておく。

この辺は初めて来たのだが、もう夜も遅いので大人しくホテルに帰ろう。飲みたい気分でもないし、まぁホテルの近くに何かしなびた一杯居酒屋とか気の利いた小料理屋とかあるだろう。そういうしなびた、何でもねぇ店に行くのが楽しいんだ。最近旅また旅で若干お疲れ気味でもあることだし。

ただWordPress更新してみたいだけ。

さらに投稿テスト

兵庫、西宮に到着し、駅前で「とりあえず」たこ焼き食ったら旨かった。ジャンクな味がたまらない。ソースうまし。勢いで焼きそば(豚イカMix)も頂く。こちらもえらいジャンクな味だが、俺は何かに飢えていたのかもしれない。

西宮は晴天なり。俺が西に移動すると同時に冬の寒さもどっか行った。ようやく春だ。春は何をしても楽しいだろう。

スマホからも投稿テスト

スマホからも投稿テスト。こんなに簡単に設置できてしまうなんてさ、昔のあの大変さは何だったんだ……。まあもう12年も前の話だしな。仕方ないよな。

 

特に何ないのでこないだ東京都内で見つけたタヌキの様子をアップロードしておく。