PLAYNOTE 「お出かけ・旅行」カテゴリー

"お出かけ・旅行"

仙台、福島、そして新潟 / 方南町『一心太助』 / 柏『Cafeマ×カレーの店ボンベイ』 / 伊豆高原『ガラムマサラ』 / 伊豆・熱海 / 高円寺『Baby King Kitchen』 / 早稲田・メーヤウ『激辛チキンカレー』 / PEACE / 27 / 松戸・カレー専門店印度『カシミール』 / Shinjuku Gyoen Sentimental / カレー二つ食べた / 我孫子駅ホーム・弥生軒『唐揚げ蕎麦』 / 白子海岸 / 横浜ボンベイ『カシミールカレー』 / 柏駅構内『喜多そば』 / 新宿伊勢丹裏にある富士そば新宿店の蕎麦が最高にまずい件 / ビデオゲームバー『16SHOTS』へ潜入 / 柏『タルカリ』のチキンカレー / ぐずぐずがTVで放送されたらしい / いきなり六義園 / ビアフェス2007@六本木ヒルズに行って来た / ビアフェス2007@六本木ヒルズに行きたい / 下北沢『ミケネコ舎』 / 御茶ノ水『indo-in』 / 御茶ノ水『カレー屋ジョニー』 / 上野デリー『カシミールカレー』 / 北柏・サァティーラブのカシミールカレー / 明治大学駿河台校舎・スカイラウンジ暁『カツカレー』 / 西新宿C&C『チーズカレー』 / 松本大介邸宅『松本大介お手製カレー』 / リトルスプーンの最辛カレー『ファイヤードラゴ』 / 西新宿『ターリー屋』 / 柏『PENNY LANE』 / 蕎麦フォトグラフィー / 下北沢『バーン・キラオ』のカレー / 神保町『さぼうる』のカレー / 沼、チューリップ、自爆 / 高尾山のそば祭り / 明治大学和泉校舎・学食名物ビッグカレー / 京都へ取材旅行に行った / 柏『ルンビニ』 / 駒場東大前『喫茶イーグル』 / 高円寺『タンタン』 / 吉祥寺『ガネーシャ』 / 下北沢『茄子おやじ』 / 帰省(水郡線)最終回 / 帰省(水郡線)4 / 帰省(水郡線)3 / 帰省(水郡線)2 / 帰省(水郡線) / 遭遇 / 鎌倉小旅行 総括 / 鎌倉・明月院『キズだらけの人生』 / 鎌倉・高徳院の大仏さま / 鎌倉・浄妙寺 / 北鎌倉『去耒庵』 / 明大前『ぐずぐず』 / 御茶ノ水『エチオピア』 / パリ旅行の思い出 / ギリシャ旅行、おおざっぱなまとめ その2 / ギリシャ旅行、おおざっぱなまとめ その1 / ビクトリア駅前での一夜 / アテネより / ドーバー(イギリス) / 世界一カワイイお城、リーズ城 / セブンシスターズ(イギリス) / ヘイスティングス(イギリス) / カウパレード! in プラハ / アウシュビッツ / クラクフ(ポーランド)へ行った / プラハ(チェコ)に行った / オックスフォード(イギリス) / 旅の総括 / The Beatles in Liverpool / Liverpool / Shrewsbury / Coventry / Stratford-Upon-Avon / 旅に出る / Abbey Roadに行った! / A Short Trip to Whitstable / 如月逍遥・湯島聖堂~湯島天神 / 東京ミレナリオ / トップにもどる

2011年10月08日

仙台、福島、そして新潟

[お出かけ・旅行] 2011/10/08 01:16
「私たちは負けない!」、仙台駅前、クリスロード商店街。

火水木→仙台、福島、そして新潟。強行スケジュールにて東北~北陸つらぬいて、それぞれ別の目的で行脚してきた。仙台では演劇人同士の交流を、福島では親戚詣で、新潟は来年の下見。

→この記事の続きを読む

2011年02月08日

方南町『一心太助』

[お出かけ・旅行] 2011/02/08 00:07

実は私、来月か再来月あたりに転居するかもしれませんで、この町を大変名残り惜しく思っております。方南町、代田橋。今日は帰宅後も仕事があるのでさくっと外食して帰るつもりだったんですが、じゃあってんで方南町名物である究極の居酒屋「一心太助」に初上陸してきました。

結論から言うと、もっと早く行けばよかった。

→この記事の続きを読む

2010年10月17日

柏『Cafeマ×カレーの店ボンベイ』

[お出かけ・旅行] 2010/10/17 22:54
img3-086

信じられないことが起こったんだ。2005年9月に閉店した伝説のカレー屋・ボンベイが、柏のカフェで復活しているという! 鈴木マスターの奥様が監修して、今や堂々と「カレーの店・ボンベイ」と看板を掲げて営業中。柏に戻る機会があったので、すっ飛んで行った。

写真は「豚カシ極辛・ルー大盛り」。解説すると、「豚肉カシミールの極辛味、ルーは大盛り」というスペシャルメニュー。僕がボンベイに通いつめていたときに、一番よく頼んだメニュー。横浜の戸塚ボンベイもおいしい、上野のデリーだっておいしいけど、ここがやっぱり一番うまかったんだぜ。

→この記事の続きを読む

伊豆高原『ガラムマサラ』

[お出かけ・旅行] 2010/10/17 22:02
img3-039
きのこカレー

一泊旅行で赴いた伊豆・熱海。そんな中で見つけたカレー屋が、ちょっと僕の16年に渡るカレー大好き人生においても稀に見るほど美味で珍味でユニークなカレー屋だった。伊豆高原にあるガラムマサラというお店だから行くといいよ! と言ってもなかなか行けないだろうけど、万が一伊豆高原に立ち寄る機会があったら他の全てをフイにしてでも立ち寄るべき。

→この記事の続きを読む

伊豆・熱海

[お出かけ・旅行] 2010/10/17 21:44
DSCF2005

東京を離れてどこかに一泊、なんていつ以来のことかしら、と思って調べたら、もうかれこれ4年半振りだということがわかった。しかもそのときは京都に取材旅行に行き漫画喫茶で一泊。DCPOP第2回公演のとき。旅行の誘いは断り続け欲望も抱かずに芝居ばっかやってきた。

そんな自分が本当に久々に旅行になぞ行ってきた。

→この記事の続きを読む

2010年08月27日

高円寺『Baby King Kitchen』

[お出かけ・旅行] 2010/08/27 20:06
img2-930 img2-931

別に行った店や食べたもの全てを記録しているわけじゃあないんだが、たまにこういうおいしくてコンセプトが明確で、そして何より人に自慢したい場所へ行くと書いてしまうんだ。

高円寺にあるお子様ランチが自慢のお店。テーブル籍には子連れのお母さんたちが集まり、子供らは店内に置かれたミニ滑り台や輪投げ、ブランコで遊んだり、絵本を読んだりする。ここはどこだ。天国か。失われた楽園か。写真は左がお子様ランチ、右がお姫様ランチ。お姫様ランチを30代のママさんたちが頼んでいるのかと思うと苦笑しちまうが、確実にわくわくする食い物である。

→この記事の続きを読む

2009年06月25日

早稲田・メーヤウ『激辛チキンカレー』

[お出かけ・旅行] 2009/06/25 21:14
blog-photo-1245932070.33-0.jpg

早稲田大学文学部正門付近にあるカレー屋。「今週のオススメ 激辛チキンカレー 〜辛いものが好きな方にオススメ〜」とあって、何か挑戦されたような気がしたので食ってきた。

ルー見た時点でうまいだろうと予感したが、一口食って確信。うまい。ちょっとほろ苦いようなうまみがあって、しっかり辛い。複雑に関係したスパイスの味。具にはでっかいジャガイモが丸ごと一個、骨付きチキン、ゆで卵。テーブルにおいてあるブラックナンプラーが意外にもカレーによく合ってさらにうまい。唐辛子とナンプラー(タイなどで使われる魚から作った醤油)で作ったものらしいけど、インドカレーに合うとは、それこそインド人も驚天動地だろう。

店主の旦那がワイルドそうに見えて実はとても礼儀正しく親切な方だったのも好印象。早稲田に来たらまた食いたい。

2009年06月13日

PEACE / 27

[お出かけ・旅行] 2009/06/13 01:47
200906121716002.jpg

魔法使いと旅に出る。混乱都市SHINJUKUから旅に出て、カエルの治める国で泉を浴びた。その晩、カエルの王国の客室で、やけにシビアなおとぎ話を聞き、僕は何だか裏切られた気持ちがする。おとぎ話はおとぎ話で、夢や光を子どもにくれればいいじゃないか。が、考えても見れば自分はもう大人だ。ハッピーエンドのおとぎ話が欲しければ、自分で書くしかないのだろう。

考え込んで天井を見つめていると、ピンクの目をした子鹿が現れて、クー、クー、と鳴いている。自分の幸福の物語より先に、この、道に迷い、毒を食べた子鹿に素敵なお話をしてやろう。この子鹿をこの暗い森から連れ出すことができたら、自分も安心して家に帰れる。子鹿を連れて家に帰り、大学ノートに世界で最高のおとぎ話を書こう。

そう考えたところで夢から覚めた。結構いい天気だった。

今日の日記と、そう言えば書いていなかった27歳になっての感慨を少し書く。

→この記事の続きを読む

2009年05月31日

松戸・カレー専門店印度『カシミール』

[お出かけ・旅行] 2009/05/31 00:10
img192.jpg img193.jpg

二度目の来店だが以前ブログに書いてなかったので改めて。デリー系のカレー(※さらさらのルーとご飯で頂くインドカレー)を出す店の中では結構気に入っている。この怪しげな店構えといい、濃いキャラのおばちゃんといい、俺が理想とするカレー屋の雰囲気を持っている。今日も地元の人が集まって何だか昼から酒の話をしていた。

味は実に良い。本当に辛いし、ルーは野菜とスパイスの味がよくまとまっていて旨い。鶏肉やじゃがいもの茹で加減も絶妙で、鶏肉は柔らかくってでもしっかりしていて、じゃがいもは煮崩れしないけど味が染みていて。柏にある印度と似ているが、こっちの方がパンクな感じがする。

愛想の悪い店員。小汚い店内。うまいだけが取り柄の店。こういうのをパンクと呼ぶのだ。いや、これでカレーがまずければ、それこそ真のパンクだが、そういうとこには多分行かないしな。地図はこちら

2009年04月13日

Shinjuku Gyoen Sentimental

[お出かけ・旅行] 2009/04/13 14:26
gyoen-090413.jpg

この一ヶ月でたった一日、たった一日、昼稽古がない日が今日。新宿御苑に行ってきた。やわらかくなった風が、世界そのものの境界線を、もっとずっと遠くへ押し広げているような気がする。子供は昨日残した野菜を食べられるようになり、少年の恋は実り、大人たちの夜には優しい夢が訪れる。暖か過ぎて、柔らか過ぎて、引きちぎってしまいたいくらいだぜ。

→この記事の続きを読む

2009年03月11日

カレー二つ食べた

[お出かけ・旅行] 2009/03/11 04:28

カレーってシンプルでバカが食う食べものだと思ってるだろ? キレンジャーとかカレーパンマンとか、バカのイメージがすっかり染みついてるからな。でも本当はインド6000年の歴史が染み込んだとんでもない食い物なんだぜ。

今日はカレー二つ食べた。にしすがも創造舎併設・カモカフェのチキントマトカレーと、五反田Hot Spoonの牛すじ煮込みカレー。

→この記事の続きを読む

2009年03月10日

我孫子駅ホーム・弥生軒『唐揚げ蕎麦』

[お出かけ・旅行] 2009/03/10 02:29
img078.jpg
でかい

駅そばレビューシリーズ。今回は我孫子駅名物・唐揚げ蕎麦。何度もTVで紹介されているし、もともと駅蕎麦ファンの間では有名なお店。

名前の通り、蕎麦に唐揚げがどんと乗っている。唐揚げは握り拳2つ分くらいの大きさ(かなりでかい)で、ジューシーな肉をしっかりしたコロモで包んだカリカリの食感が素晴らしい。コロモがしっかりしてるからぐちゃぐちゃになったりしないし、つゆにつけるとまた新しい味わいがあってよい。何だか蕎麦っていう軽いものを食ってるはずなのにえらい腹にガツンと来て、妙な気分になる蕎麦だ。

蕎麦自体は普通のお味なのだが、インパクトがすごい。これで340円だが、唐揚げ2個入りが確か440円だったと思う。これは…、2個入りとなるともはや食いきれないサイズになりそうだが、いずれ頼んでみようかな。

2008年12月17日

2008年11月08日

横浜ボンベイ『カシミールカレー』

[お出かけ・旅行] 2008/11/08 01:32
img931

柏ボンベイなき後、満足できるカレー屋を求めてあちこちを放浪してきましたが、今回、横浜方面へ行く用事がありまして、ついに念願の横浜・戸塚ボンベイに行ってきました!

柏ボンベイで一時働いていたというお弟子さん? が始めたお店だそう。柏ボンベイのオープンを手伝って、その後上野デリー行ったり自分の店やったりしたんだけど、その後でもっかい柏ボンベイで働いていたそう。実に15年前から柏ボンベイを知っている俺でさえ全く知らない方だった。あの店の歴史の深さと言ったらないなぁ。

→この記事の続きを読む

2008年07月29日

柏駅構内『喜多そば』

[お出かけ・旅行] 2008/07/29 00:45
img759.jpg

常磐線快速電車、君を待つ間、一杯のそばを食べたぜ。

→この記事の続きを読む

2008年07月24日

新宿伊勢丹裏にある富士そば新宿店の蕎麦が最高にまずい件

[お出かけ・旅行] 2008/07/24 20:03

蕎麦ってぇのはちょいと小腹が減ったときにひっかけるざっかけない食い物で、言わば江戸時代のファーストフード、高級品でも何でもないが、家で茹でた蕎麦だけは駄目だ。蕎麦は性質上、どうしても乾麺じゃおいしくならないんだよね。

で、今日はふらっと新宿伊勢丹裏の富士そばに寄ったんだが、そこがあまりにも酷い味だったので腹立ち紛れにメモしておく。

→この記事の続きを読む

2008年03月16日

ビデオゲームバー『16SHOTS』へ潜入

[お出かけ・旅行] 2008/03/16 17:54
16shots-01.jpg

以前PLAYNOTEでも取り上げたが、最近新宿にビデオゲーム・バー(あるいはゲームバー、ファミコンバーとも)なるものが出来たらしい。いい大人がゲームの話題を肴に酒を飲む場所だ。いつか行こうと思っていたら、Yahoo!のトップニュースやmixiニュースで取り上げられちゃって大騒ぎになっていたので、即断即決即実行、ある日の仕事帰り、友人のイケメン俳優W氏と一緒に潜入して来た。

新宿二丁目、16SHOTSへ。

→この記事の続きを読む

2007年11月13日

柏『タルカリ』のチキンカレー

[お出かけ・旅行] 2007/11/13 14:26
チキンカレー
チキンカレー

柏・VATの三階に、かしわインフォメーションセンターという柏のガイドスポットのような便利場所があるのだが、そこで入手した「柏・男飯マップ」というのに載っていたので行ってみた。柏に住んで25年、カレー通のつもりでいる自分だが、聞いたことない名前だぞ、と。

→この記事の続きを読む

2007年07月25日

ぐずぐずがTVで放送されたらしい

[お出かけ・旅行] 2007/07/25 07:48

mixiのぐずぐずコミュニティで紹介されてた。さっそくmixi動画が使われている。ホンジャマカ石塚がぐずぐずを訪れ、あの超ナイスキャラのママさんと会話をしている。ぐずファンは必見。

さらに、マスターからのコメントまで掲載されてる…。自分にとってぐずぐずは、宮古・かんちゃんと並んで明大前の最大思い入れスポットなので、いろいろぐっと来てしまった。

2007年07月21日

いきなり六義園

[お出かけ・旅行] 2007/07/21 01:00

前から駒込で降りたり乗り換えたりする度に気になってたんだよ。日本庭園マニア、とは言わないまでも、やはり気になる自分なので、今日たまたま近くに行く用事があったので、寄ってみた。以下メモ。

→この記事の続きを読む

2007年05月25日

ビアフェス2007@六本木ヒルズに行って来た

[お出かけ・旅行] 2007/05/25 00:58
えび & Beer
EBI

六本木ヒルズで『ビアフェス2007』があるというからのこのこ行って来たよ。わざわざ柏から六本木くんだりまで。

本当は朝イチで行ってビールジョッキをもらおうキャンペーンに参加しようと思ったんだけど、やっぱり一人でビールを飲みに行くのはどうも気が進まず、するっとキャンセルしてアフターファイブの海老沼くんと一緒に行ったよ。

→この記事の続きを読む

2007年05月20日

ビアフェス2007@六本木ヒルズに行きたい

[お出かけ・旅行] 2007/05/20 01:31

友人のまさきっく君に教えてもらった。5/24~5/27、六本木ヒルズにて。

実施内容

ひと足先に暑気払い、六本木ヒルズがビールのテーマパークになる!

最適の状態で生ビールを提供することは勿論のこと、ビールの美味しさを引き立たせる料理、パフォーマンス、体験型企画など、ビールの魅力を凝縮した“ビールの祭典”です。

→この記事の続きを読む

2007年04月02日

下北沢『ミケネコ舎』

[お出かけ・旅行] 2007/04/02 02:23
ミケネコ舎

下北沢の南口から坂をずーっと降りていって、古着のシカゴとかある辺り、あそこで左に折れると骨董屋さんが並んでる変な通りがあるんだけど、そこにちょこんと隠れている可愛らしいカフェ、『ミケネコ舎』に行って来た。行って来た、というより、歩いていたら看板を見つけたので入って見た。よい場所であった。

→この記事の続きを読む

2006年12月09日

御茶ノ水『indo-in』

[お出かけ・旅行] 2006/12/09 02:00
write an alternate text here

久々に朝から茶水に行って図書館ごもり。腹が減ったのでエチオピアに行こうと思い、リバ塔の前を歩いていると、見慣れぬカレー屋発見。興味本位で入ってみた。

野菜とビーフをメインに三日間煮込んだというレッドカレーを、辛さ+2、大盛りで食す。うーん、確かに甘いが辛い、という味わいはなかなか悪くないが、ちょっと王道過ぎる感じも。全国屈指のカレー激戦区である神保町~御茶ノ水で出すカレーにしては、値段も個性も中途半端か。普通においしいんだが、近くにスマトラカレーだのエチオピアカレーだのあると、どうしてもそっち行きたくなっちゃうな。

別メニューのバターチキンカレーという奴は旨そうなので今度試してみたい。でもその前に食いそびれたエチオピアだな。

2006年11月30日

御茶ノ水『カレー屋ジョニー』

[お出かけ・旅行] 2006/11/30 12:00
カシミール

御茶ノ水に昨年出現したすごいテンションの高いカレー屋。名前のセンスもすごいが、内装もアメリカンロック風。

カシミールを頂いたが今一つ。むしろ連れの食ってたチキンカレーがうまかった。それほど辛いわけじゃないんだけど、しっかり煮込んだ具材と鶏肉が絶妙。オーソドックスで誰でも好きな味だと思う。しかも安い。確か500円ちょっとだった気が。この値段だとちょいちょい寄ってしまうかも。

2006年09月08日

上野デリー『カシミールカレー』

[お出かけ・旅行] 2006/09/08 04:31
カシミール写真1 カシミール写真2

柏ボンベイの味が忘れられないんだ。柏ボンベイのマスターが修行したという上野デリーのカシミールを食して来た。

→この記事の続きを読む

2006年07月30日

北柏・サァティーラブのカシミールカレー

[お出かけ・旅行] 2006/07/30 06:15
write an alternate text here

柏のボンベイが閉店して、自分の一部が死んだような気がしたものだぜ。行き付けの店を失うってことは、ライフスタイルの一つを失うってことだから。

だが断ち難いボンベイへの思い。味が似ていると噂が立った、北柏にあるサァティーラブという洋食屋のカシミールカレーを食して来た。これだ、これだよ! とまでは行かなかったが、ボンベイが忘れられない柏市民には是非オススメしたい味。

→この記事の続きを読む

2006年06月20日

明治大学駿河台校舎・スカイラウンジ暁『カツカレー』

[お出かけ・旅行] 2006/06/20 01:00
カツカレー
410円は安い

馬鹿と煙は高いところへ上りたがる、なんて言うけど、明治大学・リバティタワーの学食は地上17階にあるよ! オシャレぶってるけど実際はそんな綺麗でもないし、値段も高いし味も大してよくないし、どっかの新聞でも味や値段にダメ出しされて眺めの良さだけ誉められてました。ひ、ひどい…。

注文しようとしたらおばちゃんがぼそり。「もう帰ろうと思ってたのに…」。まだ閉店まで30分もあるよ…。ちゃんと仕事してくれ。(;´Д`)

出て来たカレーはごく普通の味。まぁ、この値段でこの量なら合格点。特に何か長々と書くようなことはありませんでした。

2006年06月15日

西新宿C&C『チーズカレー』

[お出かけ・旅行] 2006/06/15 00:00
チーズカレー
480円

以前「C&Cが嫌い」と書いたらありぴーに「おいしいよ、気持ちをまっさらにしてダメ元でもう一度行ってみて!」と励まされたので食ってみた。

…うーん、やっぱりダメだなぁ、この味。味付けがしょっぱ過ぎるし、具が少ないし、辛口でも全然辛くないし…。これだけしょっぱいのにテーブルにソースが置いてある。どうしろと。

カレーっていろんなタイプのものがある上に、人によって強固なこだわりがあったりするから、仕方ないんだろうな。

2006年06月12日

松本大介邸宅『松本大介お手製カレー』

[お出かけ・旅行] 2006/06/12 02:00
松本大介お手製カレー

都内某所にある、松本大介氏の邸宅にて同氏のお手製カレーをご馳走になった。

うまい。分類するとすれば紛れもない和製カレーなのだが、大量の玉ねぎを炒めガラベースで味つけしバシッとスパイスで引き締めたこの味は、ちょっと他では食べたことのない感じ。スパイスが十分効いており、とんがっているのだが、ルーの味自体は甘いと形容できるような優しい味。たまねぎバリうまい。

※松本大介氏はカレーや日曜大工やファミコン等を得意とされていますが、本業は照明家です。

→この記事の続きを読む

2006年06月03日

リトルスプーンの最辛カレー『ファイヤードラゴ』

[お出かけ・旅行] 2006/06/03 16:32
ファイヤードラゴ
これ辛い

明大前にもあるのでたまに行くリトルスプーンというカレー屋。チェーン系のカレー屋の中では割と好きだ。渋谷店に行ったら以前の最上級の辛さ「アブノーマル」を越える「ファイヤードラゴ」が出ていたので食ってみた。

→この記事の続きを読む

西新宿『ターリー屋』

[お出かけ・旅行] 2006/06/03 16:15
三色カレー定食
三色カレー定食(食べかけ)

西新宿くんだりまでカレーを食いに行った。

→この記事の続きを読む

2006年05月27日

柏『PENNY LANE』

[お出かけ・旅行] 2006/05/27 03:17
お店の外観

柏にあるレストラン。無国籍料理と言うのかこれは? 前々から気になっていたんだが初めて入った。その名も『PENNY LANE』! ビートルズファンとしては見逃せない。

ぶっちゃけ、ビートルズな匂いはほとんどなかったが、マジでいい店だった。20代~30代な柏人には誰にでもオススメしたい。

→この記事の続きを読む

2006年05月24日

蕎麦フォトグラフィー

[お出かけ・旅行] 2006/05/24 08:00

DCPOP3『国境線上の蕎麦屋』の公演準備中、俺はひたすら蕎麦を食っておった。蕎麦は江戸時代から続く日本伝来のファーストフード。「小腹が減ったときにちょっとひっかけるざっかけない食いもん」で、江戸っ子みんなの大好物だ。

蕎麦屋で毎度写真をパシャパシャ、というのも無粋な話で、全部を記録してるわけじゃないが、たまたま残ってた写真を全部アップロードしてみた。

→この記事の続きを読む

2006年05月21日

下北沢『バーン・キラオ』のカレー

[お出かけ・旅行] 2006/05/21 06:52
060520_1901~02

下北沢北口を出てほんの三分歩くと到着。けばけばしい(≒悪趣味)な電飾が目を引くタイ料理屋。スタッフはみんなタイ人。鶏肉のグリーンカレーを食った(写真映りがすごく悪いのが残念)

ナスやピーマンなど野菜がもりだくさんで鶏肉もたっぷり。ライス少なめ? と思ったがしっかりお腹が膨らむ量。タイ料理特有の、あの容赦ない辛さにシビれる。タイ風カレーとしてはオーソドックスだが、下北沢でお手頃にこの味が楽しめるのはイイ(確かこれは800円くらいだった)

イギリスにいた時よくご馳走になった、タイ人の友達の手料理を思い出すナイスなカレーであった。今度はトムヤムクンでも食おうかな。

神保町『さぼうる』のカレー

[お出かけ・旅行] 2006/05/21 06:48
060519_1914~01

カレー天国・神保町にて、制作フジコの案内で迷い込んだレトロちっくな喫茶店・さぼうるにてカレーを食す。見事にオーソドックスな、誰もが懐かしさを感じてしまうような日本のカレーが出てきた。中辛と言えば中辛だが、食べやすいやさしい味。甘めの味付けの福神漬けがうまかったな。

個人的にはとんがったカレーが好きなので足繁く通うことはなさそうだけど、店内の雰囲気がばりばりに良いので、また行きたい。

2006年04月18日

沼、チューリップ、自爆

[お出かけ・旅行] 2006/04/18 20:25

「作家は一つの作品を書き終える度に、一度死ぬ」

という言葉を以前聞いた。全然意味がわからなかったけど、最近わかる。アマチュアですが、ちっぽけな規模ですが、本を書く立場になってわかるようになりました。詳しく書いても伝わらないと思うので、そこは書かない。

机に向かってばかりで相当滅入っていたので、気分転換に近所の名所を回ってきたよ。写真付きで紹介するよ。沼とチューリップと自爆の記録。

→この記事の続きを読む

2006年03月24日

高尾山のそば祭り

[お出かけ・旅行] 2006/03/24 01:13

高尾山のそば祭りに行って来た! 目的はそば屋の視察。次はそば屋が舞台なのだから!

でも半分以上遊びだった。楽しかった。

→この記事の続きを読む

2006年01月24日

明治大学和泉校舎・学食名物ビッグカレー

[お出かけ・旅行] 2006/01/24 02:00

実際は別に名物ってほど有名じゃないが、わりととんでもないサイズのカレーが売っていたので買って食ってみた。

→この記事の続きを読む

2006年01月04日

京都へ取材旅行に行った

[お出かけ・旅行] 2006/01/04 05:00

DULL-COLORED POP Vol.2 『ラパン・アジルと白の時代』台本を執筆するにあたり、もう一度本物のユトリロの絵を見ておかねば! と思い、夜行バス+漫画喫茶宿泊で 超貧乏旅行 to 京都 をやってきた。京都でユトリロ展がやっているのだ。これはそのときの記録。

→この記事の続きを読む

2005年11月28日

柏『ルンビニ』

[お出かけ・旅行] 2005/11/28 21:30
マトンカレー
マトンカレーセット

ボンベイが閉店し、ラージャ行ったら値上がりしてたので、新規開拓! ルンビニに行って来た。850円のマトンカレーセットを注文。サラダ・ドリンク・ナンorライス・カレーで結構なボリューム。

→この記事の続きを読む

2005年11月14日

駒場東大前『喫茶イーグル』

[お出かけ・旅行] 2005/11/14 05:32
茄子カレー

駒場アゴラ劇場でチェルフィッチュ『目的地』の開演を待つ間、ちょうど向かいにあるあんまりパッとしない喫茶店で頂いた茄子カレー。あまりにも懐かしい味。うちのばあちゃんがこういうのよく作ってくれてた。林間学校のようでもある。600円と安いのも◎。欲を言えばルーの比率がもうちょっと多い方がいいな。

2005年10月05日

高円寺『タンタン』

[お出かけ・旅行] 2005/10/05 00:03
タンタン店内

荻窪で小屋見の後、ついでだってんで高円寺へ寄り一年半か二年振りに行ってきた。宮古やまるや、ぐずぐずと並ぶ騒動舎行き着けの店。

→この記事の続きを読む

2005年09月23日

吉祥寺『ガネーシャ』

[お出かけ・旅行] 2005/09/23 15:28
投稿画像

ハモニカ横丁という素敵でうきうきする場所にある客席数5のこじんまりしたカレー屋さん。

→この記事の続きを読む

2005年09月03日

下北沢『茄子おやじ』

[お出かけ・旅行] 2005/09/03 20:35
投稿画像

下北沢のすげえ有名なカレー屋で、四〜五年前から行きてぇ行きてぇと思いつつ行けてなかったとこ。非常に懐かしくて優しい味のするカレーでした。

2005年08月16日

帰省(水郡線)最終回

[お出かけ・旅行] 2005/08/16 16:33
投稿画像

11:45頃、東北地方を中心に大きな地震があり、また水郡線が止まってしまいました。帰りも引っ掛かった。何だこれ。ばーちゃんは「じーさまがケンに帰んなーッつって地震起こしたんだ」とか言ってるけど、ごめんじいちゃん、そこまでやられっとさすがに引く。

写真は郡山にあるじーちゃんのお墓の予定地。まだ何もない。住職さんの奥さんがものすごいキャラの立つ人だった。あの人絶対ジブリ映画に出てたと思う。「何とかババ」とかいう名前で。

明日の早朝帰ります。帰ったらすぐまた『マクベス』稽古です。

2005年08月14日

帰省(水郡線)4

[お出かけ・旅行] 2005/08/14 19:21
投稿画像

東館・バス待ちであまりにも暇な俺。待合室でネコにゃんが寝てた。外は土砂降りだってのに何てのどかなネコめ。にゃんにゃん(^_^) ラヴィ(゜∀゜)!!

そうこうしてるうちにバスが来た。随分遅れて来た上にハナワってとこでまた乗り換えなきゃいけないらしい(;_;) あー暇。腹減った。初めて使ったけど携帯って顔文字こんなに登録されてんのね。こんなん誰が使うんだろ↓
o(`へ')○☆パンチ!\(`O´θ/キック!

うおー暇だー!!ある偉人の言葉。「人間はあらゆる環境に順応できる。退屈という一つの例外を除いて」。本も読み終わっちまった…。ネコよお前は暇じゃないのか? 退屈を抱き込んで生きていけるネコ。人間より上だ。

帰省(水郡線)3

[お出かけ・旅行] 2005/08/14 18:58
投稿画像

大雨…ってほどじゃない雨なんだけど、そこはさすが水郡線クオリティ。東館っちゅーとこで止まっちまったべ(;_;)
地元民らしきオバチャンの話によると、「バスはダメだァー、電車なら早いけっちょもー、バスならまァーだまだかかっからー、着いても八時くらいじゃなかんべか」だって。

もう着いてる時間だったのに(;_;)
お腹空いたよう(;_;)

帰省(水郡線)2

[お出かけ・旅行] 2005/08/14 17:58
投稿画像

ついに一両になってしまった(;_;)
しかもこの先大雨で運転見合わせらしい(;_;)
台風や洪水ならともかく雨で電車って止まるんだなぁ…。福島県のど真ん中で停車されてもどーしよーもないんだが…。

まぁ何とかなるか。

帰省(水郡線)

[お出かけ・旅行] 2005/08/14 16:22
投稿画像

稽古が盆休みなので福島のばーちゃんちへ。先の三月に逝っちまったじーちゃんの新盆なので、田舎はなんかてんやわんや。田舎ではまだいろいろとしきたり・慣習が生きているから法事や盆が来る度大騒ぎのようだ。

写真は水戸―郡山間を結ぶ鈍行列車・水郡線。四両しかない。一時間に一本しか出ない。あとすごく遅い。

2005年08月01日

遭遇

[お出かけ・旅行] 2005/08/01 19:45
投稿画像

帰り道でスイカペンギンに会った。寝ないで稽古だったので疲れた。新宿無常。

2005年07月31日

鎌倉・明月院『キズだらけの人生』

[お出かけ・旅行] 2005/07/31 17:49
投稿画像

明月院というお寺の竹林を歩いていたら変な注意書きを発見した。竹に落書きを彫るならず者どもへの警告のつもりで貼ったみたいなんだけど、内容が…。

このようなヒドイことをしてはいけません。この人の人生はきっとキズだらけになるでしょう。

怖いよ!お坊さんにこんなこと言われたら軽くへこむよな。落書きする馬鹿にはそれくらいでいいのかしら。

鎌倉・高徳院の大仏さま

[お出かけ・旅行] 2005/07/31 13:18
投稿画像

大仏さまを見たよ。何かでかくて気疲れするよ。この前に行った長谷寺もかなり精神的にビリビリくる魔空間で気疲れしたよ。

甘味でも食べに行きます。

2005年07月30日

鎌倉・浄妙寺

[お出かけ・旅行] 2005/07/30 17:03
投稿画像

俺的にイチ押しの鎌倉観光スポットなのが浄妙寺! 鎌倉五山の第五位とかで由緒正しいお寺なんだけど、ここで飲める抹茶が絶品。枯山水な日本庭園を見渡しながら和菓子と一緒に頂くお抹茶はちっとも飲みづらくなくて、素人でも全然おいしく頂けます。

今日はひぐらしの鳴く声が耳に涼しく、閑寂な侘び寂びの世界で普段の目まぐるしく忙しい生活を忘れて…、ああもうまどろっこしい、とにかくよかったんだよ! 魂の洗濯。しかも手揉み洗い。日本いいの。

北鎌倉『去耒庵』

[お出かけ・旅行] 2005/07/30 16:42
投稿画像

携帯より更新。新宿から一時間足らずで来れる割に、完全に都会の喧騒を離れて風雅・閑寂を味わえる素晴らしい癒しスポット、鎌倉へ来ております。いいよいいよー、みんなおいで!

お昼には鎌倉の有名なビーフシチュー屋さんでセットメニューを頂きました。牛肉が本当に柔らかく煮てあって、こんなに美味しくなるのかとびっくり。ルーも深いコクがあって◎。徹夜続きでくたびれた身体に精気を養いました。

何つーか、至福万感のひと時。まったり、ゆっくり。身も心も満腹。

2005年07月15日

明大前『ぐずぐず』

[お出かけ・旅行] 2005/07/15 02:07
ポークカレー
ポークカレー

宮古と並んで騒動舎の聖地になっている洋食屋さん。「ぐずぐず」なんて愛らしい名前とは裏腹に、割と本格的に辛いカレーを出すお店。雰囲気&居心地よすぎで、阿佐ヶ谷スパイダースの中山祐一朗氏行き付けの店だったりもする。

店内にはレトロでへんちくりんなBGMが流れ、渋い漫画や雑誌がどっさり積んであり、時間を潰すには最適。漫画は2000冊あるとか。あの小さい店にどうやって?? いい店。

→この記事の続きを読む

2005年07月06日

御茶ノ水『エチオピア』

[お出かけ・旅行] 2005/07/06 00:37
カレーの様子
写真悪い

最愛のカレー屋・柏ボンベイが改装休業中でとんと旨いカレーを食ってなかったので、手始めに明大のすぐ近くにある有名なカレー屋・エチオピアに行ってみた。

→この記事の続きを読む

2005年04月06日

パリ旅行の思い出

[お出かけ・旅行] 2005/04/06 04:00

以前書き掛けで時間がなくて放置していたエントリーです。3/19-21に行ったフランス・パリ旅行の感想。ちょっとやっつけだけどとりあえず。

…初日、夜行バスでへとへと、降りて両替所がなくて途方に暮れ、市内についてポン・ヌフ橋から朝焼けのパリを見て、もうその瞬間から絶頂。期待を遥かに超えた満足度と興奮。パリ素晴らしい! 留学先フランスにすりゃよかった!

→この記事の続きを読む

2005年03月05日

ギリシャ旅行、おおざっぱなまとめ その2

[お出かけ・旅行] 2005/03/05 18:34

その1の続き。しっかり街ごとにまとめようと思ってたんだけど、どうにも時間がとれないので駆け足でギリシャ旅行を振り返っていきたい。

→この記事の続きを読む

2005年02月15日

ギリシャ旅行、おおざっぱなまとめ その1

[お出かけ・旅行] 2005/02/15 19:58
ギリシャ・イメージ画像
ホントこんなとこ

八泊九日旅してきたギリシャ。どこから書き始めていいのかさっぱりわからないので、とりあえず旅程と旅のざっくりした感想からガンガン書いていきたい。街や遺跡ごとの感想はまたあとで。

→この記事の続きを読む

2005年02月14日

ビクトリア駅前での一夜

[お出かけ・旅行] 2005/02/14 10:08

昨夜ギリシャから帰ってきました。空港で寝ようと思ったら予想外に寒くてビクトリア駅に出たら、見事に駅舎全部閉まってて、一晩野営する羽目になりました。ロンドンには東京と違って24時間営業の店など一つもない。コンビニもファミレスも漫画喫茶もないのだ。畢竟、外でガタガタ震えて待つしかない。

深夜、微風、気温約3度。寒さの余り、あらゆる衣類を着込み、靴下の中にジーンズの裾を入れ、タオルを体に巻き、そして、生まれて初めてダンボールを集めました。ロンドンでホームレスの真似事って、こんなんがギリシャ旅行の締めくくりかよ。

その後、外でガタガタ震えながら始バスまでの約5時間の時間を潰していたら、変な人に会いました。今回のギリシャ旅行は本当に変な人との出会いに恵まれた旅だったけど、最後の彼、ライアンが一番やばかった。まぁちょっと聞いてくれよ。

→この記事の続きを読む

2005年02月08日

アテネより

[お出かけ・旅行] 2005/02/08 15:42

アテネのネットカフェより。一昨日は粉雪の舞うパルテノン、昨日は突風の吹き荒れるデルフィの丘陵、今晩は片道11時間のフェリーでクレタ島へ。無茶苦茶寒い。イギリスに輪をかけて。

今回はリカビトスの丘(アテネ)でソフォクレス『オイディプス王』を、デルフィの古代劇場跡でエウリピデス『メディア』を朗読してきました。やっぱ古代劇場で台本読むのは超絶気持ちいいぜ。リカビトスの丘からアテネ市街を見渡して叫ぶ「生まれるべきにあらざる人から生まれ、交わるべきにあらざる人と交わり、殺すべきにあらざる人を手にかけた、それがこの俺だ!」もドーパミン出まくりでバリバリにエクスタシーでした。

クレタの後はコリントス・エピダウロス・オリンピアだ。じゃあ "εια σαυ !" (さようなら)

2005年01月29日

ドーバー(イギリス)

[お出かけ・旅行] 2005/01/29 12:00
ドーバー城
お城

近いのに行ったことないので行ってきた。カンタベリーからバスで30分。イギリスの冬らしく空は厚い雲に覆われ、港町だけに風は強く、寒い。ガタガタ震えながら観光。

→この記事の続きを読む

2004年09月26日

世界一カワイイお城、リーズ城

[お出かけ・旅行] 2004/09/26 20:31
リーズ城写真
The Loveliest!

留学生歓待イベントで、無料で行けるというからホイホイ行ってきた。「世界で一番かわいいお城(The Loveliest Castle in the World)」と呼ばれるリーズ城。

白鳥や黒鳥、カモやアヒルは当然のこと、七面鳥とかでっかいのも辺りをうろうろしていてネイチャー満載。手入れされたビューティフル庭園、可愛らしいお城、鳥、池、鳥、鳥鳥、青空! と、まるで絵本の世界に迷い込んだかのよう。敷地内には不思議の国のアリスに出てくるような生垣の迷宮も。ブライアンが「本当に迷宮だった! 迷った! マジ迷った!」とエキサイトしていたのが印象的。いいとこ度80点。

2004年09月12日

セブンシスターズ(イギリス)

[お出かけ・旅行] 2004/09/12 21:00
写真
白亜の絶壁

白亜質の絶壁、つまりチョークの壁がある崖。イギリスの南海岸、イーストボーンとブライトンの中間くらいにあります。

→この記事の続きを読む

2004年09月11日

ヘイスティングス(イギリス)

[お出かけ・旅行] 2004/09/11 23:00
写真
丘の上からの眺め

1066年、フランスから来たウィリアム王にイギリスの王様がやられちゃって、以後イギリスはノルマン王朝のもと言語・文化に多大なフランスの影響を受けるようになる。英語に特にフランス語起源の言葉が多いのは、これに端を発しているわけ。このウィリアム王による征服を、ノルマン・コンクェスト The Norman Conquest と呼ぶ。

このイギリスVSフランスのガチ勝負があったのが、ここヘイスティングス。カンタベリーから電車で一時間半くらいなので、週末にちょっと行ってみた。

→この記事の続きを読む

2004年09月08日

カウパレード! in プラハ

[お出かけ・旅行] 2004/09/08 13:00
Karolinaの写真
No.21 カロリーナちゃん

以前プラハ行った友達が、「いやー何か牛いるんだよプラハ、街中に。えっ? いや、何でかわかんないんだけど」とか言ってた。行ってみたら本当にいた。それこそ街のあちこちに。全部で205頭もいるらしい!

→この記事の続きを読む

2004年09月07日

アウシュビッツ

[お出かけ・旅行] 2004/09/07 12:00
入り口の写真

「働けば自由になる」、この門にはドイツ語でそう書かれているそうだ。中に足を踏み入れて感じたのは、戦慄でも悪寒でもなく、強烈な既視感。教科書、写真、フィルム、博物館、様々な場所で見たアウシュビッツのイメージが目の前の実在するアウシュビッツに繋がった瞬間。

→この記事の続きを読む

2004年09月05日

クラクフ(ポーランド)へ行った

[お出かけ・旅行] 2004/09/05 07:00

ヨーロッパの中でも今一つ存在感のないポーランドだが、一時はヤギェヴォ王朝のもとでヨーロッパ有数の有力国として栄えた時期もあった。そんなポーランドの栄華の面影を残す古都、クラクフを訪れた。

→この記事の続きを読む

2004年09月04日

プラハ(チェコ)に行った

[お出かけ・旅行] 2004/09/04 21:00

プラハ。知る限りではこの世で一番うまいビールを飲んだ。安くてうまい郷土料理を食った。壮麗な建築物の並ぶ古風な街並みを歩いた。変な劇を観たこれこれカフカの歩いた路地をさまよい、1968年の春のさなか、突如現れた戦車の通った歩道を踏んだ。あと街中に牛がたくさんいた

無茶苦茶いいとこだった。必ずもう一度訪れると思う。

→この記事の続きを読む

2004年08月30日

オックスフォード(イギリス)

[お出かけ・旅行] 2004/08/30 23:00
写真
塔の上からの風景

イギリス最古の大学として知られるオックスフォード。街の中に大学がある、という普通の概念は通用しない。大学の中に街がある、と言った方がしっくりくる。あちこちにカレッジがあり、どこからどこまで大学なのかわからない。伝統を感じた。

→この記事の続きを読む

2004年06月20日

旅の総括

[お出かけ・旅行] 2004/06/20 20:45
猫
疲れた

二週間、とりあえず行けるところで行きたいところは全部行った。旅全体を振り返って。

→この記事の続きを読む

2004年06月17日

The Beatles in Liverpool

[お出かけ・旅行] 2004/06/17 20:00
デビュー前の写真
デビュー前のP&J

Liverpool。ビートルズ四人は全員ここで生まれ育ち、デビュー前に地元で絶大な人気を得ていた。当然、街のあちこちに彼らの足跡がある。五日も滞在したので、とりあえず行きたいとこは全部行って来た。

→この記事の続きを読む

2004年06月13日

Liverpool

[お出かけ・旅行] 2004/06/13 13:00
二つの大聖堂
二つの大聖堂

言わずと知れたビートルズの生誕地、Liverpool。産業革命を機に港町としてぐんぐん成長し、今でもイギリス第二の港町として活躍中。結局五泊したが、昼は大聖堂や美術館・博物館、夜はパブでビールと音楽…と、まったく飽きることなく満喫してきた。

ビートルズ関係の記述は別のエントリーに譲るとして、二つの大聖堂とウォーカー美術館についてちらっと紹介することにする。

→この記事の続きを読む

2004年06月11日

Shrewsbury

[お出かけ・旅行] 2004/06/11 19:00
街角の写真
Shrewsburyの街角

チューダー様式の家並みが残る美しい村。大きなショッピングセンターがあったりしてのどかというのとはちょっと違うけれど、あちこちに可愛らしい建物があって心が和む。

個人的に印象に残ったのはShrewsbury Abbey。

→この記事の続きを読む

2004年06月10日

Coventry

[お出かけ・旅行] 2004/06/10 14:00
Baptisty Window
大聖堂・洗礼の窓

重税に苦しむ住人を救うため、裸で馬に乗り街を歩いた…という伯爵夫人ゴダイヴァの伝説が有名な街、Coventry。ゴダイヴァの伝説の詳細はこちら

街のど真ん中にゴダイヴァの像がある。俺が行ったときには何かバーゲンのタスキがかけられていた。それでいいのか、ゴダイヴァ。

が、見所はゴダイヴァではなく、大聖堂。Coventryの大聖堂は、第二次世界大戦でドイツ軍の空爆によって破壊され、奇跡的に外壁だけが残った。その後、その廃墟のすぐ隣に、近代的な建築で新大聖堂が再建された。

→この記事の続きを読む

2004年06月07日

Stratford-Upon-Avon

[お出かけ・旅行] 2004/06/07 16:00
Stratford-Upon-Avon
Avon川のほとり

史上最大の文豪の名を欲しいままにしているハゲ頭、シェイクスピアの生誕地であるStratford-Upon-Avonを訪れた。

→この記事の続きを読む

2004年06月04日

旅に出る

[お出かけ・旅行] 2004/06/04 20:18
イメージ画像
※旅のイメージ

明日から二週間、イギリス放浪の旅に出ます。旅程は以下のとおり。

London→Stratford-Upon-Avon→どこか→Liverpool→どこか→どこか→どこか

決まってません。宿もどこも押さえてない。一度予約しようと思って電話したらその頃は予約いっぱいだから無理だと断られた。そして心がくじかれた。面倒なんで何もしてない。ってまずいよな。混んでるんだもんな、その頃。むしろ逆に一念発起して部屋を取るべきだったか。後悔先立たず。

でもまぁイギリスなんていう先進国で野垂れ死ぬわけないし、野宿さえしなければ生きていけるに違いない。まぁ何とかなるだろうと根拠のない確信を抱いて、明日から二週間、ぶらぶらしてくるつもりです。以上。

2004年05月04日

Abbey Roadに行った!

[お出かけ・旅行] 2004/05/04 13:08
Abbey Road ジャケット写真
伝説のアルバム

→の写真、ちょっと音楽が好きな人なら見たことがない人はいないだろう。The Beatlesの実質的なラスト・アルバム、『Abbey Road』のジャケット写真だ。

撮影に行くのが面倒くさくなったメンバーが「いつも録音してるスタジオの前で撮っちゃおうぜ」と言ってできたものだが、おそらくジャケット写真としてはNirvanaの『Never Mind』と並んで世界一有名なもの。その撮影現場となった、Abbey Road Studioに行って来た!

→この記事の続きを読む

2004年04月29日

A Short Trip to Whitstable

[お出かけ・旅行] 2004/04/29 16:53
Whitstable
こんなとこ

今日は授業はオフで、Whitstableという港町へ行って来た。Peterという気さくなおっさんとHeatherという気さくなおばさんの先生が同伴。二人ともこの街に住んでいるらしく、隅々までよく知っている。生憎の雨だったが、イギリスの田舎町の風景を堪能してきた。

→この記事の続きを読む

2004年02月04日

如月逍遥・湯島聖堂~湯島天神

[お出かけ・旅行] 2004/02/04 12:59
湯島聖堂
湯島聖堂の閑静さ

家庭教師で教えていた教え子がいよいよ大学受験本番なので、湯島天神へ行ってお守りを買うことにした。千代田線で湯島まで行ってしまえばすぐなのだが、せっかく時間もあることだし、小雨の降る街を逍遥するのもいいじゃないか、ということで、JRお茶の水駅に降り立った(本当は単に電車賃が惜しかったので、定期が通ってるお茶の水から行っただけ)

右の写真は湯島聖堂入ってすぐのとこの写真(ケータイカメラで撮影)。お茶の水駅の聖橋口から歩いて三分とかからない場所にありながら、すっげー静か。さすがに傍らを走り過ぎる車の音は遠く聞こえるが、聖堂(閉まってたけど)の荘厳さとあいまって割といい雰囲気。

→この記事の続きを読む

2004年01月01日

東京ミレナリオ

[お出かけ・旅行] 2004/01/01 23:59

東京の街を飾るイルミネーションのラスボス的存在、東京ミレナリオを見て来た。

予想はしていたが、それにしてもカップルばっかり。丸ビル横の道路でぎゅうぎゅう詰めにされたままカウントダウンへ。カウントダウンイベントは何もなかったが、近くにいた酔っ払いの女の子が大声でカウントダウンしてくれていた。

あまりにも混み過ぎていて一歩たりとも前に進めず。周囲に電飾らしきものの姿は何もなし。あーこれじゃあ見えないなー、と思った瞬間、ライトアップ!携帯で撮った写真がこれ。

→この記事の続きを読む