PLAYNOTE 真夜中に音楽を

2016年05月08日

真夜中に音楽を

2016/05/08 02:57

真夜中に酔っ払い、静な音で音楽を聴いている。これほど嬉しい時間はない。

全身全霊、渾身の、全力の芝居を一つ作っても、自分があの日、あの時聴いた音楽の衝撃にはとても叶わない。過去には決して追いつけないのか。

1ページにたった一言、そこからでも演劇は生まれる。なんて書き残して死んだ劇作家がいた。彼女のことを思いだすのは、もうずいぶん久しぶりのことだ。

ここからが正念場だ。毎日、毎年言っている気がするけれど、本当にその通りなんだろう。だから生き延びているだけ、私には可能性がある。27歳で死んだ奴らは、俺をガツンと変えてしまった、二度とふさがらない感動の傷跡を与えてくれた、だけど彼らは、27歳分の人生しか知らなかった。

何がよくて何が悪いかなんて、息を引き取る1秒前まで決められないのだろう。