PLAYNOTE 3/5、劇作家協会・月いちリーディング出演します

2016年02月15日

3/5、劇作家協会・月いちリーディング出演します

2016/02/15 15:51

劇作家が集まって、みんなで劇作家の世界をよくしよう! という団体、劇作家協会に私は所属しております。そこでやっとるイベント、「みんなで戯曲を読んでディスカッションしつつブラッシュアップしよう!」っつー月いちリーディング、3月分に出演します。

俺、TRASHMASTERS中津留章仁、ままごと柴幸男、そして鈴木裕美せんせーと、出演者が妙に豪華なので、ぜひ冷やかし半分、遊びに来てね。以下詳細。

◎ 3/5 (土)開催! 日本劇作家協会「月いちリーディング」のご案内

月いちリーディングは、ドラマリーディング+ディスカッションによる、定期開催の戯曲ブラッシュアップ・ワークショップです。
詳細→ http://www.jpwa.org/main/activity/reading-workshop/tokyo

今月のブラッシュアップ作品は、大西弘記・作『のぞまれずさずかれずあるもの』。1970年代の “菊田医師 赤ちゃんあっせん事件” に想を得て描く、血のつながりのない5人兄弟の現在。 作者の大西弘記さんは、劇団「TOKYOハンバーグ」主宰。伊藤正次演劇研究所を経て同劇団を旗揚げしてから10年目になります。家族を主軸とした作品を中心に年2回ほどのペースで公演を行ない、先ごろ2015年度サンモールスタジオ選定賞の最優秀演出賞を受賞しました。

出演者の多彩さも「月いちリーディング」の魅力のひとつ。当日数時間のみの稽古で、文脈を的確に読み取り人物の魅力を創り上げる、力のある俳優が今回も揃いました。ブラッシュアップのディスカッションの中心となるゲストには、演出家の鈴木裕美とままごとの柴幸男を迎えます。

まずはドラマリーディングをお聴きください。そのあとのディスカッションでは、ご意見・ご感想を語ることはもちろん、そっと頷いたり考え込んだりしながら他の方の意見を聞くことも参加です。ご心配なくご来場ください。

    [日時] 3月5日(土) 18:00 (21時頃の終了予定) [会場] 座・高円寺 けいこ場2 [参加費] 無料

▼今月のゲスト:柴幸男、鈴木裕美
▼コーディネイター:谷賢一
▼ファシリテイター:中津留章仁

▼出演:浅倉洋介、占部房子、辻村優子、遠山悠介、西村由花 (無隣館)、
 百花亜希 (DULL-COLORED POP)、盛 降二(イキウメ)、吉田小夏 (青☆組)

申込み方法

  • 劇作家協会事務局宛てにメール<sec-02@jpwa.jp>でお申込みください。
  • メールの件名は「リーディング予約」とし、「お名前(ふりがな)・ご所属・ご連絡先」をお記しください。特にご所属がない方のご参加も歓迎致します。
  • ご予約の締切は開催前日=3月4日(金)24時です。会場定員の都合上、早めに締め切る場合があります。ご予定が決まり次第お申込みください。

ご案内

  • ドラマリーディングとディスカッションのどちらかのみではなく、両方に必ずご参加くださいませ。
  • Ustream中継を予定しています。ご来場のお客様が特定できないようにカメラをセッティングしますが、ご心配な場合は受付でお申し出ください。

交流会

ディスカッションのあとには、毎回 居酒屋での交流会を行なっております。自由参加で有料(2000〜3000円)となりますが、お時間が許せばご参加ください。(当日の月いちリーディングにご来場の方に限ります)

お問合せ

日本劇作家協会事務局 (担当:国松里香)
TEL: 03-5373-6923
MAIL: sec-02@jpwa.jp
Web: http://www.jpwa.org/

私は「コーディネーター」っつー、全体のオーガナイズをする役割で参加していますので、当日はニコニコ司会進行しているだけですが、職権を乱用し、出演俳優には僕の好きな人ばっかり集めました。みんな頑張って!

お席に限りがございます。あっという間に埋まると思うので、どうぞお早めに御予約くださいませ。ドタキャン勘弁な!