PLAYNOTE フキノトウで死にかける

2014年05月07日

フキノトウで死にかける

[雑記・メモ] 2014/05/07 03:58

おとついの夜、稽古終わってから、ちょっと考え事でもしようか、落ち着いたところでね、と思い、目白の某蕎麦屋で日本酒・熱燗で一杯やってたんだ。5月にしては寒い夜だったからね。蕎麦屋で一杯、ってのが、これがたまらないんだ。焼き味噌と、わさびの茎のおひたし、春野菜の天ぷら盛り合わせを肴にゆっくり飲んで、ノートに思考を書き書きして、シメにせいろを一枚平らげてお会計。実に粋な夜を過ごしたもんだと思っていた。

帰ったら、アレルギーで死にかけた。

いや、すごかったわ。アレルギーってこんなんなのね。31にもなってアレルギー発見なんて驚いたが。

まず手だの足だの頭だのが無茶苦茶かゆくなって、あれおかしいな、汗でもかいたっけ、早く風呂入らないとなー、とか思っていたら、次第にかき壊すくらい痒くなって、顔までかゆくなった辺りで「これはおかしい」と気がついた。胃の具合もおかしく、嘔吐感あり、だが食後2時間は経過しておりほとんど吐けない。寒気もしてきて、やばいやばい、と、この辺りで「これってまさか」とアレルギーの線を疑った。

蕎麦は年がら年中食ってるソウルフードだからまぁあり得ないだろうとして(ほぼ毎週食ってる)、春野菜の天ぷら……! あいつか! ナス、フキノトウ、タラノメ、コゴミ、菜の花というラインナップだったが、タラノメも菜の花もよく食うし、ナスも大丈夫、コゴミだって結構好きだし、フキノトウ、こいつだ、と気がついた。

確かに天ぷら食ってて、「そういやフキノトウなんて長らく食ってないな~」なんて思ってたけど、よくよく考えてみたら一度も食ったことないかもしれない。フキノトウでアレルギーなんて聞いたことないけど、念の為Google先生に聞いてみたら、ビンゴ。フキノトウの花粉がアレルギーを引き起こすことがあるらしい。天ぷらにして食ったりすると、衣に包まれてるから消化が遅れて、2時間後くらいに発症することもしばしばだとか。

体中かゆい&だんだん手足もしびれてきて、顔面の表情筋も何だかこわばってる。あとこの悪寒。おかげで朝方まで一睡もできず、ちょっと眠れてもうなされて起きるという始末で、まぁえらい騒ぎであった。

夜が明けて正午を過ぎる頃には、かゆみはひいていたが手足がビリビリしびれたようになっていて、「どんどん水を飲もう」とじゃぶじゃぶ水道水飲み続けていたが、一向によくならず、近所の医者にも一応見てもらったが、鎮静気味なので安静にしているのがよかろう、ただし検査はちゃんと受け給え、ということでお薬ちょっともらっただけで、どうにもならず、お稽古休んで手足のビリビリと闘いながら、資料を読んだり聴いたり、しかし全然集中できず、なんつうかアレルギーの恐ろしさを身を持って知った。

Twitterで親切な人が、アレルギーでアナフィラキシーショックになるケースもあるとか、呼吸器系がやられると最悪死に至るとか、いろいろ教えてくれて、フキノトウで死にたくねぇなぁと思いつつ、体中かきむしりながら悪寒でガクブル震えてるときには、「まじで呼吸止まるんじゃねぇの」とさらに震え上がる始末であった。

フキノトウ、とってもおいしかったです。
二度と食いません。
ちくしょう……!