PLAYNOTE 近況など

2014年02月25日

近況など

[雑記・メモ] 2014/02/25 00:53

あまりにもあれこれと目の回る毎日で、まとまったテキストを書いている時間がない。何かテキストを書く時間こそ、今の自分には必要なのに。なので、近況書きます。

ENBUねこちゃん

ENBUゼミという学校の卒業公演講師として、『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』という作品で、演出しています。来週本番ね。2年前にDCPOPで上演した奴を、人数ちょうどだし、好きな作品だし、もともと台本があればたっぷり稽古できるしな、ということで、選んだのですが、おかげでたっぷり稽古しています。もう台詞は入ったしミザンスも組めたので、後は「もっとやれー、もっとやれー」と生徒たちの尻を叩く毎日です。

割と「精度」の芝居なので、微調整が難しい。「バッカヤロー、ぶっ殺すぞ!! 気合入れやがれ!!」なんて声張り上げて、どうなるタイプの芝居じゃないんだな。ちくちく、ダメ出しをして、ちくちく、直していくしかない。

プルーフ・さんかいめ

ぼくとしてはさんかいめの、ダルカラ番外公演『プルーフ/証明』の情報が公開になったよ。3回目、ということは、とりもなおさず最高傑作を目指すしかない、ということだね。とても素敵な、そして意外なキャストが集まったので、どうなるかしら。

http://dcpop-news.blogspot.jp/2014/02/5dcpop.html

この芝居やると大抵身の回りに悪いことが起こるので(劇団の活動休止とか離婚とか)、今回は事前にお祓い行こうと思う。

KAATで書くよ

KAATさんで、新芸術参与の白井晃さん演出作品に、テキスト(作家)として参加させてもらうよ!

KAAT - 白井晃 アーティスティック・スーパーバイザー(芸術参与)就任と劇場プロデュース第一作決定のお知らせ

なんかとんでもない話だね。でも白井さんとはお話させて頂く度に、「アニキ!! 面白いっす、それ!!」って感じなので、きっとワクワクプロダクションになると思うのよ。音楽がまた三宅純さんというとんでもない人なので、もまれてきます。いーや、もみかえしてやらなきゃな!

こちらもまた、もう少し詳細出せるようになったら、報告するね。今年はこれを含めて3本、新作がある。どれも、構想だけはとんでもなくでっかくて、くらくらするよ。

~~~

本当に今、書くべきことは、こういうことじゃない。いや、お知らせも大事だし、どれも観に来て欲しいし、どれも大事な作品になるんだろうけど、でも今の僕に必要なのは、机にじっと座り、耳を傾け、待つ時間だ。今、僕をとりまいているもやもやを、きちんと文章という塊つぃて研ぎ出すために、じっと座って待つ時間だ。

怒涛の1ヶ月ロングランと1ヶ月旅回りを終えて、2月、東京に戻ってきた。それからずっと、バタバタ動き回っている。だけど、随分、お酒も控えるようになったし、暴飲暴食もせず、夜は眠り、朝に起きて、身辺も落ち着いて、いい感じのムードが始まっている。

こんなときこそ、夜は眠っちゃダメだ。朝日が登るまで煙草をくゆらせながら、あーでもこーでも、蛇行しながらキーボードを叩いて夜を過ごすべきだ。だけど今は、それができない。

書き手としての自分が、煙のように、どこかに消えてなくなってしまうんじゃないかと思って怖い。書き出したら書き出したで、あぁ、何でこんなこと始めてしまったのか、と思うには違いないんだが、今はちょっと椅子に座っていたい。読みたい本もたっぷりある。

とりあえず明日も早起き頑張ります。