PLAYNOTE 谷賢一WS@岡山のお知らせ

2014年02月07日

谷賢一WS@岡山のお知らせ

[公演活動] 2014/02/07 17:14
okayama-ws.jpg
ちらし

突然だけどみんな! ぼく(谷賢一)、2月22日(土)・23日(日)の2日間、10:00~16:00というスケジュールで、岡山で会話と会話劇に関するワークショップをやることになったんだ! 岡山は初めて行く街だから、是非多くの人に参加して欲しいんだ。まだ定員にちょっぴり余裕があるそうなので、お、岡山! と思った方は、是非ご参加ご検討下さいませ。

以下、詳細。「続きを読む」をクリックしてね。

谷賢一ワークショップ in 岡山

岡山のみなさま。
演劇の「会話」で、これだけ遊べる、楽しめる、そしてスリリングな体験ができる、ということを、一緒にワークショップしてみませんか。僕は「会話」の専門家です。ふだん何気なくしている「会話」の中にも、実は山ほど、驚くべき秘密や面白さが隠されています。 テキストを使いながら、初心者から演技経験者まで、誰しもがぶち当たる「会話」の楽しさと難しさを体験して頂けるワークショップです。(谷賢一)

WS詳細

【日時】 平成26年2月22日(土)・23日(日) 各日10:00~16:00(途中昼休憩あり)
【講師】 谷賢一(DULL-COLORED POP主宰)
【場所】 岡山県天神山文化プラザ 第2会議室(3階)
【料金】 一般3,000円 中高生・学生1,500円(2日間通し)
【定員】 20名(演劇経験の有無は問いません。)

お申込み方法

次の項目をご記入のうえ、メール、FAX、郵送、天神山文化プラザ文化情報センターまで直接ご持参頂くか、お電話にてお申込ください。

 1. お名前 2. ご住所 3. 年齢 4. 性別 5. 電話番号 6. 演劇など舞台経験の有無

岡山県天神山文化プラザ
〒700-0814 岡山市北区天神町8-54 (担当:菅田)
TEL:086-226-5005 FAX:086-226-5008
E-mail:[mariko_sugata@o-bunren.jp]

【締切】平成26年2月12日(火)

※動きやすい服装でご参加ください。(更衣室有り)
※上履きは不要ですが、必要な方はご持参ください。

主催 岡山県天神山文化プラザ(指定管理者(公社)岡山県文化連盟)

講師プロフィール:谷賢一(たに けんいち)

作家・演出家・翻訳家。DULL-COLORED POP主宰。日本劇作家協会・事業委員。ENBUゼミナール演劇講師。日英の大学にて演劇学を学んだ後、劇団を旗揚げ。「斬新な手法と古典的な素養の幸せな合体」(永井愛)と評された、ポップでロックで文学的な作品づくりで、幅広い作品を手がけている。演劇に魂を売り渡した鬼畜生。嫌いなものはキュウリと警察。

近年の代表作に、DULL-COLORED POP『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』(全国6都市)、『完全版・人間失格』(青山円形劇場)、『ストレンジ・フルーツ』(東京グローブ座)、Theatre des Annales『従軍中のウィトゲンシュタイン(略)』(こまばアゴラ劇場)、『ヌード・マウス』(赤坂レッドシアター)、『モリー・スウィーニー』(シアタートラム)など。マーク・セント・ジャーメイン作「最後の精神分析-フロイトVSルイス-」では、その演出が高く評価され第6回小田島雄志・翻訳戯曲賞、平成25年度(第68回)文化庁芸術祭演劇優秀賞を受賞。

DULL-COLORED POP http://www.dcpop.org
BLOG http://www.playnote.net

「会話の専門家」だなんて、随分と奮ったご挨拶を書いたもんだね。でも、それくらいの自負がなけりゃあ、人様にWSなんてやれないし、こんだけ会話劇やってて「お、おれ、専門家かな……。ま、まだ、ア、アマチュア、なのかな……」なんて思ってるくらいなら、死んだ方がマシさ。いろんな人に来て欲しくって、ちょっと奮って書いちゃった感のあることは否定しないけどな!

でもいいWSにしたいと思うし、なると思います。皆様、どうぞよろしくお願い致します。