PLAYNOTE 月いちリーディング『癒し刑』に、ファシリテート&出演します

2013年10月19日

月いちリーディング『癒し刑』に、ファシリテート&出演します

[公演活動] 2013/10/19 02:13

もうお馴染みかな? 劇作家協会主催で、だいたい毎月やっている戯曲のリーディング&ブラッシュアップの楽しいゆうべ、「月いちリーディング」にまた参加するよ! 今回もファシリテーターとして、この8月に王子小劇場で上演されたばかりの作品、劇団“ガラス玉遊戯”主宰・大橋秀和さんの『癒し刑』をファシリテーションするよ!
(なんだよファシリテーションって、バカじゃねーの。いい加減日本語訳作れや)

出演者がとっても豪華で、台風直撃かもしんない土曜の夜にやってるから、「あ、時間あいちゃった!」って人は、ぜひ来てみてね。ちっとも堅っ苦しくない、リーディング聴いて、それから戯曲についてあーだこーだ言う会だから、誰でも歓迎なんだよ! 以下詳細だよ。

◎10月26日(土)開催! 劇作家協会「月いちリーディング」

日本劇作家協会の“月いちリーディング”は、ドラマリーディングとディスカッションによる、戯曲のブラッシュアップ・ワークショップです。

今回取り上げるのは、この8月に王子小劇場で上演されたばかりの作品、劇団“ガラス玉遊戯”主宰・大橋秀和さんの『癒し刑』。脳科学と心理学の発達により、ストレスコントロールが可能になり、心の病がなくなろうとしている近未来を描いた作品です。

戯曲は一度上演したらそれで終わりとなる消費物ではなく、改稿・再演を重ねて成長しつつ生き続けるものです。二兎社の永井愛と三条会の関美能留という、タイプの違ったふたりのゲスト、そしてバラエティに富んだ出演者とともに、皆様もぜひブラッシュアップにご協力ください。

日時
10月26日(土) 18:00 (21時までには終了の予定)
会場
座・高円寺 けいこ場2
参加費
無料
取り上げる作品
大橋秀和『癒し刑』
今月のゲスト
永井 愛 (二兎社) / 関 美能留(三条会)
コーディネイター
山田裕幸 (ユニークポイント)
ファシリテイター
谷賢一 (DULL-COLORED POP)
出演
今里真、遠藤留奈(THE SHAMPOO HAT)、久保田芳之、剣持直明(劇団だるま座)、佐藤拓之(双数姉妹)、渋谷はるか(文学座)、平佐喜子(Ort-d.d)、藤尾姦太郎(犬と串)、宮嶋美子、宮山知衣(テアトルエコー放送映画部)
申込み方法
劇作家協会事務局(sec-02@jpwa.jp)宛てにメールでお申込みください。メールの件名は「リーディング予約」とし、「お名前(ふりがな)・ご所属・ご連絡先」をお記しください。特にご所属がない方のご参加も歓迎致します。
交流会
ディスカッションのあとには、毎回 居酒屋での交流会を行なっております。自由参加で有料(2000~3000円)となりますが、お時間が許せばご参加ください。(当日の月いちリーディングにご来場の方に限ります)

詳細につきましては、劇作家協会のサイトでご確認ください。
http://www.jpwa.org/

お問合せ

日本劇作家協会 事務局 (担当:国松)
TEL: 03-5373-6923
MAIL: sec-02@jpwa.jp

というわけだ。ぜんぜんお客さん入ってないらしいから、ぜひ遊びに来て下さい。戯曲リーディング&ディスカッションはもちろんだけど、永井愛×関美能留なんてこの先天地がひっくり返ってもなかなか見れない組み合わせだよ!