PLAYNOTE ASUS『X202E-CT3217』

2013年08月30日

ASUS『X202E-CT3217』

[ネット・PC] 2013/08/30 00:54

先週、中古パーツを組み合わせて自作して5年弱使っていたデスクトップPCが、ぶっ壊れたんだ。症状的に、マザーボードの故障だろうってことは予感できたんだけど、電源かもしれないし、CPUの可能性も捨てきれないし、とりあえず秋葉原のパーツショップ、行きつけのじゃんぱら2号店に行ったんだけど、そしたら1号店でこいつが売ってたんだ。たった4万円で。

デスクトップといよいよオサラバして、ノートPCにしてしまった。理由はこれから書く。

こいつの素晴らしい点は、以下の通り。

  • まずべらぼうに安い(実売4.5~5.5万)
  • CPUはIntel core i3 1.8 GHzと、ネットから動画まで十分すぎるスペック
  • Windows 8 搭載かつ、この値段でタッチスクリーン
  • HDDも500GBとたっぷり
  • メモリも4GBでさくさく
  • ディスプレイも11.6 インチとワイドでひろびろ
  • デザインがカッコいい
  • 薄型かつ重量も1.3kgと携帯性Good

お見事じゃねぇか。必要十分。

新たにマザーボード買ってCPU買って、あれこれ組み直して……。と考える時間的ロスを考えると、こいつ買っちゃいたい、という気持ちになったし、最近じゃあ自宅より稽古場での方がPCをヘビーユースすることも増えたし、旅公演なんかもするようになったし、で、いくらDropboxをはじめとするクラウドストレージサービスを使っていても、母艦PCの遠さがネックになることが増えていたんだ。

もちろん弱点もなくはない。やっぱりキーボードは貧弱だ。ASUSのいいところは、ノートPCでもキーボードが変態配列じゃなくって、かなり素直な配列になっているからかなり打ちやすくはあるんだけど、それでもきちんとした外付けキーボードに比べたら弱い。キーストロークも浅めだしね。液晶はできればノングレアがよかったなぁとか、光学ドライブ外付けなのは面倒くさいよなぁとか、いろいろあるけど、でも。

でもとにかくよくまとまった、コストパフォーマンスの高いマシンである。タッチスクリーン搭載というのに萌えた。やっぱりWindows 8を使うならタッチスクリーンでなくちゃ! と言いつつ購入してからほぼ1度も使ってないけど、タッチスクリーン。

絶対コーヒーこぼさないようにしなくちゃ。これからは、こいつで書いていくんだから。3年くらいは生きて欲しい。頑張れ、X202E。

……次はNAS構築したい。これが安くって良さそうなんだよなぁ……。でもしばらくがまん。