PLAYNOTE 座禅してきた

2013年07月23日

座禅してきた

[雑記・メモ] 2013/07/23 00:12


宿泊しているゲストハウスで開催している座禅ツアーに参加してきた。

朝5時集合。たくあんさんという、やたら和尚さんっぽい人から簡単なレクチャーを受けてから出発。実はゲストハウスのスタッフで、お坊さんではないらしいのだが、見た目も服装も坊主感たっぷりだったので完全に誤解した。

鎌倉五山が第二位、円覚寺の朝の座禅会。いわゆる観光客向けの座禅体験ツアーみたいな感じじゃなくて、地元の座禅マニアが集い、ガチの坊さんが目を光らせる、かなりマジの座禅会であった。

で、感想はと言うと。…すげーつらかった…。座禅は前から興味があって、本を買ったり調べたりして、我流とはいえそれなりにたしなんできたつもりだったが、次元が違った。坊主の睨みが聞く中で、否が応でも向かい合う己自身。

セオリー通り、呼吸の数を数えるのだけれど、10はまず持たない。いろんな想念が首をもたげてくる。今、自分を苛んでいて、一山超えたと思っていた身辺雑事。次回作の構想。あいつの言った一言。あの野郎の残したことば。関係ない妄想。数日前に京都大阪で生まれた新たな出会い。未来。過去。今日。そして明日…。

自分の輪郭がバラバラになって、何とも頼りのない私になる。いかに自分が世俗的なことや、身の回りのことに振り回されてきたかがわかるし、何よりも、いかに自分が自分の理想と欲望について無知であるかがよくわかった。

要は自分が、私について、何も知らなかったということが、わかったのであった。

実はとてもシンプルなことにかかずらわって、生きてきたことがわかってきた。確かあれは2005年、あの日のあの選択を、今も痛烈に悔やむ私である。