PLAYNOTE 人間失格・稽古進捗3

2012年10月24日

人間失格・稽古進捗3

[公演活動][公演活動] 2012/10/24 00:25
a_lake.jpg

本日の稽古は脱皮のようであった。ざっくり2つか3つ、まるごとシーンを葬ったら、逆に背骨がしっかり見えた。殺してしまったあの子たちは、台本の中に眠っている。よく俳優も対応してくれている。頭の下がる思いであるが、手を緩めるのは逆にフェアじゃないので、明日もどんどんやりたいことやろう。

今日は稽古中、ひったすら過去のDCPOP音源を垂れ流し、あれやらこれやら、実験していた。流してみると風景が蘇るが、思えばいろいろ、実験もしてきたのだし、その成果や蓄積を、リサイクル、あるいはリミックスするというのは、正解なのだ。

ミラクルポップな瞬間と、むき出しのリアリズムが交互に訪れるような、そんな演出に少しずつ近づけていると思う。本来のコンセプトであったところに、右往左往、ぐるぐる回って、ようやく戻ってきた。今日は後半通しを2回と全体通しを1回やって、勝算と課題がきっちり見えた感がある。

美術の土岐さんも面白がって帰ってくれたが、思えば彼とのやり取りで、この瞬間が毎回楽しい。なるほど谷くんそう来たかね、なら美術もこうしてみてはどうかね、間に合うかどうかはわからんがな、ガハハハ、みたいな。こんな口調じゃないけれど。

初演の短編版とは、全く違う仕上がりになってきました。やっぱり再演しようが最翻案しようが、いま自分が面白いと思っていることがダイレクトに出る。自分が興奮しないと、いいものは作れない。やっと一人きりになれそうだ。

明日も頑張る。小屋入りまであと5日ってちょっとアレだね信じられない。