PLAYNOTE 三十路やで

2012年05月12日

三十路やで

[雑記・メモ] 2012/05/12 02:39


昨日、5/11で三十路になったんやで。おめでとうを言うてくれた、あるいはメールやメッセージを送ってくれた皆さま、どうもありがとうなんやで。

むかし池谷裕二っちゅう俺がどえらい尊敬しとる脳科学者がこう言っとったんや。

「三十歳の誕生日は大事。そんときしてたことで、向こう何十年が占える」

みたいな。池谷さんは、研究に没頭してて、研究室の学生らに祝ってもらったそうな。

僕は英語の台本を読んで、明日の演出現場の準備をして、現場に行き、連絡を取り合い。演出をしており、次回作の脚本のことを考えとった。写真は妻の作ってくれたバースデーケーキ。

三十路っていやぁ、一番充実してて、一番苦労もする、一番報われない、一番大変な時期やって、こないだ書いた本に出てきた登場人物が言ってた。俺の創作だけど。でも多分、大体あってると思う。

今日は明日から本番のリーディング公演の演出をしており、来年や再来年のことに連絡を取り合つまていた。

三十路のうちに、むこう1000年に残る本を一冊でいいから書きたい。がんばるまるよー。