PLAYNOTE 若手演出家サミットの素敵チラシについて

2011年11月14日

若手演出家サミットの素敵チラシについて

[公演活動] 2011/11/14 14:00

若手演出家サミットのチラシができてきたわけだけれど。millieu designの南裕子さんという方の手になるものです。

wakatesamit_omote1.jpg

「何か、青年団とか春風舎の、お行儀のいい感じを脱ぎ捨てた、ヤンチャなチラシがいい!」とぶん投げたら、「ロシア・アヴァンギャルドをイメージしました」っつってこんなのが帰ってきた。一発オーケーであった。デザイナーだな、素晴らしいな、と感じた。確かに20世紀前半のロシア、あるいはスラブ圏特有の色使いやダイナミックさを持っているし、構成主義(フォルマリズム)的な匂いも感じる。知的で、しかも楽しいチラシだ。

最初は「ケンカしてる感じ」なんてオーダーもあったんだけど、ケンカ要素は抜けた。口から火だか棒だか吐いてるけど。でもこのチラシがケンカのタネになると思う。おい中屋敷、何でてめーが真ん中なんだ! とか、おっくんカッコつけすぎだろ、とか。

何にせよ、この5人が同じ時間・場所にいるというスペシャルな年末が楽しみである。