PLAYNOTE DCPOP10・キャスト全員インタビュー映像公開

2011年08月09日

DCPOP10・キャスト全員インタビュー映像公開

[公演活動] 2011/08/09 02:10

DULL-COLORED POP#10『Caesiumberry Jam』出演者全員インタビュー映像が公開されました。16人分×5~10分ずつあるので、映画一本分楽しめますね。SGB(サーロイン・グリーンベルト)というカンパニーが撮影・編集・音楽まで担当してくれたんですが、本当、頭が下がります。16本! 仕事は早いし丁寧だし、映像作品から音楽・デザインまでいっろいろ! やっているんだ。

東谷英人(DULL-COLORED POP) / 大原研二(DULL-COLORED POP) / 塚越健一(DULL-COLORED POP) / 中村梨那(DULL-COLORED POP) / 堀奈津美(DULL-COLORED POP) / 若林えり(DULL-COLORED POP) / 石丸さち子(Theatre Polyphonic) / 井上裕朗(箱庭円舞曲) / 加藤素子(さいたまゴールド・シアター) / 佐賀モトキ / 芝原弘(黒色綺譚カナリア派) / 田中のり子 / 細谷貴宏 / 百花亜希 / 守美樹(世田谷シルク) / 吉永輪太郎

16本あるけど、実は僕の分もあります。ActorじゃないけどActors Interviewってなってる!

確か脱稿直後か直前の撮影なので、もう目玉がでろでろですけれど、一所懸命話していますね。自分の目付きがこんなに悪いということに今さらながら驚いています。こんなに印象の悪い男だったんですね。びっくりしました。顔色もよくないですね。肌も荒れていて、徹夜の影響を如実に感じます。職質されるのも納得してしまいました。

さて出演者のインタビュー映像をシカトして自分の話ばかりしてますが、こんな不揃いなメンツたちとお芝居を作っております。相変わらずの異種格闘技戦、ごった煮感ですが、一人一人が違うということが面白いのである。1つずつでも、その俳優の、こいつここ面白い、ってとこが開陳できるよう、采配を振っていきたい。

明日から集中稽古、8時間×毎日って日々が小屋入りまで続きます。もちろん台本は今から2週間も前に上がってるし、台詞は当然入っているし、あとはミザンス。実は今まで「一切ミザンスを振らない」という縛りを自分に加えていて、迷惑だよバカヤローさっさと決めろって思ってる人もたくさんいると思うんだけど(笑)、あえて絶対決めなかった。決めたかったけど決めなかった。向こう数日で全部つけてくつもり。

ミザンスを振るということは演出家にとってとにかく強い武器になる。ほんの30cm近いか遠いか、立ってるか座ってるか、それだけでシーンの印象を大いに変えることができる。しかしその分、自分の脳内で作品が完結してしまう危険性もある。これだけ野放しにした後で、俳優の脳味噌を借りまくった後で、ここからは俺の時間だ。抽出した絵の具を自在に混ぜあわせて、自分色を描いていくぜ。

何故なら、やっぱり舞台は最後は俳優のものなのだ。台本の良し悪し、演出家のセンス、いろんなもので良くも悪くも変わっていくが、しかし本質は俳優の存在なのだ。枠をなるべく取っ払いたい、と思ってこんなトンチキなことをやっていたのだが、その成果を回収していくのはこれから数日での仕事。種を蒔くより刈り取る方が絶対に楽しいんだから、楽しんでやろう。

ご予約受付中! 日替わりゲストや初日・2日目特典など、左側のメニューから詳しいことは見れますので、見てみてね。
http://ticket.corich.jp/apply/29092/003/

燃え尽きて死にたい。明日は稽古場のお引越しに加えてミザンス大会になるから、実にハードな一日になるな。今日くらい多めに眠ろう。って今2時半だけどな。

コメント

投稿者:海坊主 (2011年08月10日 02:10)

映像、全部拝見しました。
実は、演者さんの数が多いかな?と感じていて、少し不安もあったのですが、インタビューを拝見して安心しました。
焦点がボケることなく、心臓をザラりと触ってもらえそうです(^-^)。

それにしても、このときの谷さんじゃ、バンかけされても文句は言えませんね(笑)。

再び凄まじく暑くなってきました。
カンパニーの皆さんにも、熱中症に気をつけてとお伝えください。
楽しみにしています。

ちなみに、芝原弘さんは出られるんですよね?