PLAYNOTE DCPOP10、改訂台本脱稿

2011年07月27日

DCPOP10、改訂台本脱稿

[公演活動] 2011/07/27 22:12


今まで初演版や参考文献の抜粋、尻切れの改訂台本を頼りに稽古して来たが、やっと、ようやっと、最後まで仕上がった。


実に気分がいい。台本さえ上がってしまえば、あとはこっちのもんだ。稽古場は一人じゃないし、国道58号戦線、カナリア派、モリー・スウィーニーと、どう考えてもじゃじゃ馬な台本たちと戦って来た俺だもの。

台本だけは「ながら」も「マルチタスク」もできない。本気の恋に落ちたときみたいに、頭も体もみんなみんな虜になる。眠れない夜も、頭かきむしる夕べも、ふと口元の緩む朝方も、みんな大事。みんな必要なんだ。

だからここんとこ業務や使命や連絡の滞ること多過ぎて、どうにもこうにも萎縮するばかりの毎日だったが、これでエンジンかけられる。やるべきことはわかっているつもりだ。

そして今日からスタジオ入りなんだからめでたいじゃあないか。

劇団員と出演者、スタッフ、友人知人や、そして妻に、本当に助けられている。今回の出演者は演劇に対してまっすぐな人しかいないので、きちんと相談できる感じがして、嬉しい。どんどん弱みを見せていきたい。おれののうみそをかくちょうするんだ。

そしてスタジオ稽古終えて別の打ち合わせに移動中。いい稽古だった。浮間舟渡にある青山小劇場っつーとこでやってきたんだけどもさ、何故かガンダムに囲まれて稽古してきた。

佐賀モトキ合流で勢い出てきた。俺も勢い出そう。

8/20〜28、シアターグリーンにて。絶対に観てくれよな☆