PLAYNOTE ナポリにいるよ

2011年06月30日

ナポリにいるよ

[公演活動] 2011/06/30 06:58

青年団イタリアツアーに随行しておりナポリにいます。その後はサンタルカンジェロという街に行く予定です。『東京ノート』と『ヤルタ会談』を上演するんだけど、俺は当然演出するわけでも出演してるわけでもないので、下っ端でうろうろしてるよ!

1日目

成田→ローマ→ナポリ。写真はナポリの街路。夜九時くらい。異空間にいるので心がずいぶん癒される。本当に詰め詰めのスケジュールを送ってきていたので、これももちろん仕事ではあるんだけれど、移動時間があるとかいうだけでちょっとほっと一息つけたりする。飛行機内で読書が捗った。

ナポリの街は美しい建築があちこちに点在していて見所十分なのだが、あまりに道が汚くガラの悪いにーちゃんねーちゃんが多いので違和感がすごい。チンピラばっかじゃねーか。でも街並みは美しい。ゴミ捨てるなバカ。

ピザ食い過ぎた。

2日目

なんか豪勢なビュッフェスタイルの朝食を食って8:30ロビー集合。それからずっと仕込み。途中、待ち時間が長くて値落ちした。23時アップでホテルに戻り、ビール飲みながらこれ書いてる。

気さくなイタリア人(ぜんぜん知らない人)にパンとコーヒーもらってほくほくした。

上演場所になる美術館は18世紀だか17世紀だかの何ちゃら王朝が建てたものだとかで、圧倒的に豪奢かつ美しい。美術品も調度品も建物の外観も貴族感丸出しで、そのくせ自然と調和しており、そのうえ静謐な雰囲気を醸し出していて、吸い込まれるようだ。自分の意識を放り投げて、すっと風景に飲み込まれる瞬間を久しぶりに味わう。気持ちいい。頭がクリアになる。

明日も朝から仕込みなので寝る。