PLAYNOTE 近況報告

2011年05月18日

近況報告

[雑記・メモ] 2011/05/18 03:17

モリー・スウィーニーの稽古に首ったけで、空き時間にあちこち飛び回る俺のそんな近況を書くよ。

モリー・スウィーニー

一回一回の稽古が真剣勝負である。他に言うべきことは何もない。

日本の問題

今年末に公演される、『日本の問題』というプロジェクト。先日、全体会議が開かれたが、いろいろもやもやする感じではあった。俺の作品は間違いなく面白いと思う。しかし、それを実現するためには、オムニバス公演である以上、外的要因がいくらでも絡んでくる。人付き合いもそうだし、システムもそうだし、運営もそうだし。

ただ、乗り掛かった船だし、未だに面白いと思っているプロジェクトだ。他人事にせず、全力を尽くして面白さを形作っていきたい。

ENBUゼミ

今日はENBUゼミの初回授業があった。14人の生徒と1人のENBUゼミ運営サイドと俺がいて、その場で俺は断言した。

「ここにいる人間のうち、10年後に演劇を続けている人間は、1人か、よくて2人だろう」

嫌味でもないし意地悪を言ったつもりでもない。みんな、やめていってしまうのだ。あれやこれや、家の事情や人間関係や経済事情や、ありつつ。継続は力なり、って言葉を馬鹿にしちゃいけない。10年続けられる人間は、それだけで一流だよ。

だがしかし、やる以上はガチでやりたいから、こんなことを言ったわけでもある。年末にはこのクラスでの発表会もあるものだから、是非ね、是非是非、演劇界の目玉を引っ繰り抜く、いい公演を打ちたいと思っている。

その他

書きたいことは山ほどあるのだが……。

モリー・スウィーニーは、是非観に来て下さい。ということと,今年の8/16・17で、超オモシロなイベントをやるので、お前ら必ず日程あけとけ。

DULL-COLORED POP

あの作品の再演に決まりました。今、やるのなら、あれしかないでしょう。

という決断を、ようやく下すことが出来た。日本人は一瞬ちょっと馬鹿だったけど、今は思う、よっぽど理性や論理をわきまえた人々だ。だからこそ、あの作品を再演しようと思う。

まぁ、そのうち発表します。

アルコールについて

ウイスキーを飲んでいるのだが、明日、起きれるかどうかだけが不安である。

こうしてほろ酔いしながら、と言ってもウイスキーをダブルで五杯分くらいは飲んでいるのだが、まぁ俺にとってはほろ酔いとして、ほろ酔いしながら心の赴くままにキーボードを叩くというのは至福の時間だ。誰に見せるでもない、何を目的とするでもないまま、キーボードを叩き続ける。ほろ酔いながら、キーボードを叩き続ける。一昼夜、やっていたい。

今日はイキウメンたちと少し飲んで帰宅したが、そんなもんじゃない。俺はここからなんだから。あぁ、だめだ、また明日。