PLAYNOTE コマツ企画ゼミ

2011年04月10日

コマツ企画ゼミ

[公演活動] 2011/04/10 00:12

コマツ企画のこまつさんが、今度っからこんなことやるようだ。激しく同感。僕も似たような理由でメンテナンスWSやったり劇団活動再開したりと動いているけれど、劇団制の崩壊というのは昨今の小劇場を語る上で外せない論点になりつつあるのだと思う。

 小劇場では「劇団に所属して成長する」という傾向が少なくなりました。小劇場で活動する役者の多くが、いろんなユニットの本番出演に役者として参加し実力を身につけようとするのが一般的なようです。

 とうぜん公演本番は役者の成長を目指しているわけではなく、得意な役や作風など出来る範疇のことをこなすだけで、経験値を上げても実質的に役者の技量が上がるとは限らないという実情があります。

 コマツ企画では、公演活動とは別に、継続的な稽古、練習を通して役者の技量を多角的に掘り下げる場として、役者のための「ゼミ」を開きます。参加者の自主的な研究・発言の場となり自発的な構築の場になるように「ゼミ」と銘打ちました。

http://komatsukikaku.com/index.php?option=com_content&view=section&layout=blog&id=5&Itemid=55 より

<<