PLAYNOTE また職質されたんだが

2011年04月03日

また職質されたんだが

[雑記・メモ] 2011/04/03 23:14

去年までは、「こう見えて職質受けたことないんです」というのがちょっとした自慢だったのだが、今年の頭に池袋で一発やられた。このときは、地面にしゃがみ込んでiPhoneで写真撮ってたので、「これはさすがに怪しいよな」と思い素直に従ったんだけど、今日のはさすがに腹が立った。

経緯。
家の近所を自転車で走ってたら無灯火で止められ、「ハイすいません」とすぐライトを点けたのに、防犯登録の確認をするという。これ毎回、「すぐ終わります」と言いながら10分も20分もかかるので、今回は「任意ですよね、お断りします」と言ったのだが、サドルを抑えつけて離さない。挙句、職務質問もするという。やめてー。

以前Twitter上で、職務質問の酷い例を見ていたので、いろいろ詳しくなっていた。

職務質問はあくまで任意で、断るのは自由なはずなのに、何だかんだ理由をつけて離してくれない。ましてやサドルを抑えつけて動かさない。これは不当な拘禁に当たるはず。そして防犯登録をやたらと確認したがる。俺がオレンジ色の自転車に乗ってたら泥棒扱いなのかよ。オレンジ好きなんだよ、勘弁してくれよ。今は急いでるから、と伝え、住所氏名を告げて、いつでも調べに来てくれと言うんだが、結局離してくれない。結局、現場の警察官は、法律のことなんて何も知らないんだな。

住所氏名まで教えて免許証まで提示してるのにテコでも離さず、交番の中に連れ込もうとするあの頑固さは一体どこから来てるんだ。

もうちょっと印象のいい職務質問とか自転車の防犯登録確認のやり方とかないのかな。職質に応ずるとピーポくんのシールをくれる、とかどうだろう。これだったら俺やってもいいかも。あるいは職質を受けるたびにスタンプカードにスタンプを押してくれて、10個溜まったらピーポくんタオルをプレゼント、30ポイントでピーポくん人形、50ポイントで取調室でカツ丼ごちそう体験とか。これならどんどん職質に協力するわ。ピーポくんタオル欲しい。

自転車防犯登録の確認も、応じるたびに市区町村の駐輪場で使える駐輪無料券一回分プレゼント、とかしてくれたらどうかしら。

とかいうバカなことを考えなくても、職質する警官が、単純に礼儀作法をわきまえていればいいだけの話なんだよ。今回俺を捕まえた茂呂交番のTさんも、「ご協力ありがとうございました」の一言もない。「あくまで拒否するようだったら強制的に職質する」とか意味不明なことも言っていた。仮に俺が現行犯で軽犯罪を犯していても、住所氏名と身分証を提示した時点で強制逮捕はできないはずなのに。きちんと協力するたびに、横柄な態度や乱暴な言葉。ちょっと考えれば、嫌われちゃうってわかんないかな。

何でも職質にもノルマがあって、毎月ノルマ分の職質やらないと昇進に響くらしいけど、こういうシステムを運用してる限り、警察の信用が上がることはないだろう。ノルマのために一般人を無理矢理引き止めてごね続ける。そんな時間あるなら自転車でパトロールでもしてりゃいいのに。

日本の警察大嫌い。尊敬できるお巡りさんとか、どこ行っちゃったんだろう。