PLAYNOTE 二兎社が宮城で無料公演をやるというアツ過ぎる志

2011年03月30日

二兎社が宮城で無料公演をやるというアツ過ぎる志

[演劇メモ] 2011/03/30 00:06

まだ公式発表が出ていないのですが、どうやら二兎社が宮城で『シングルマザーズ』の無料公演をやると決めたそうです。会場は現在避難所にもなっている宮城県・大河原町のえずこホール。さすが永井愛、ロックだぜ!

実は楽屋裏とかでそんな話が出てはいたんだ。もともと宮城のえずこホールは『シングルマザーズ』のツアー日程に入っていたんだけど、当然、中止が危ぶまれていたところ。でも、東京で『シングルマザーズ』を観たお客さんたちの多くから、「地震の報道ばかりで気が滅入っていたけど、観ている間は現実を忘れられた」「元気をもらった」「東京の経済を回すことが被災地支援にも繋がると信じて観に来た」など、ポジティブな意見がとても多かった。

それならば、宮城でもやりたい、となるのは当然。宮城で上演を待っているファンのためにも、娯楽を失って東京以上につらい現実に取り囲まれている人たちのためにも、宮城で公演がやれたら、という話は、出てはいたんだ。

そこで無料公演を決めた二兎社もすごいし、受け入れた劇場もアツいし、赴く出演者・スタッフたちも凄まじい。オッケー出した事務所の方々も偉いし、勇敢である。

「まだ物資も足りないのに演劇なんて」というお決まりの批判も飛び出るだろうが、現地の劇場が「来てね」って言ってんだから、外野がごちゃごちゃ言う必要ないはずだ。よくぞ決めたと喝采したい。演劇は演劇のできることをやる。食料を配給したり風呂を炊いたりするのは劇団にはできないけれど、求めている人に演劇を届けるという行為は劇団にしかできない。

終演後のロビーで募金箱を持つ永井愛/沢口靖子の勇姿と言い、今回の果断と言い、ロック過ぎるぜ。二兎社。俄然応援したい。

情報ソース

いずれも高野しのぶ (shinorev) on Twitterより。

二兎社「シングルマザーズ」宮城公演は、無料公演にするそうです。 http://www.nitosha.net/sm/tihou.html すごいなー。「東北復興に向けての舞台人会議」2011.3/29 17時~20時(live at http://ustre.am/uvwq) 
http://twitter.com/#!/shinorev/status/52664201411432448

@playnote 「東北復興に向けての舞台人会議」(live at http://ustre.am/uvwq) 内で話されてました。二兎社「シングルマザーズ」宮城公演を入場無料にする件。
http://twitter.com/#!/shinorev/status/52713243222872065

参考

:: 北区田端「芸術劇場」 | 20110329 :: 「心のケアのための芸術活動の予算」