PLAYNOTE EvernoteがFatal errorを吐いて起動しないときの対応策

2011年03月16日

EvernoteがFatal errorを吐いて起動しないときの対応策

[ネット・PC] 2011/03/16 02:11

Evernoteクライアントが突然「Fatal error」とダイアログを表示して起動しなくなった。

  • 最新クライアントをダウンロードしてインストール
  • Evernote関連のレジストリを消去
  • Windows再起動
  • その他悪あがき多数

と色々やっても全然復帰せず、ジタバタしていたのだが、一瞬で直ったのでメモがわりにここに書いておく。

解決策は実に単純だった。ローカルファイル(キャッシュファイルのこと)を削除してやればいい。

一瞬画面が表示されてすぐFatal error。画面をよく見るとノートブック情報なんかは残っているようだから、レジストリ、インストールフォルダの他に、データフォルダがあって、そこに残ってるキャッシュファイルが悪さをしているに違いない、と踏んで、ざくっと削除してやったらあっさり解決。

ローカルファイルが保存してある場所は、Windows XPのデフォルトなら、

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Evernote\Evernote\Databases\

以下。そこに アカウント名.exb というファイルがあるので、こいつを削除。というか、フォルダの中にあるファイル全部削除してやった。

これで起動したら、サーバー側のデータ全部ロストしたりしないだろうな、とヒヤヒヤしたけど、あっさり起動&パスワード再入力したらすぐさまデータをダウンロードしに行った。解決。

同じようなトラブルになった人のためにメモしておいた。