PLAYNOTE gdi++Heliumが凄すぎた

2011年01月31日

gdi++Heliumが凄すぎた

[ネット・PC] 2011/01/31 03:49

以前、初代gdi+がリリースされたときに使用してみて、あまりの設定の煩雑さにかったるくなって使うのをやめたgdi++が、最近でもまだ開発中と聞いて使用してみた。iPhoneユーザーになって、さすがにWindowsのフォント描画の汚さには辟易していたからちょうどいい。文字を書く仕事をしているので、ここら辺は微妙なストレスになるんだな。

設定面倒だったら使わないよ! と思ったけれど、解凍、ショートカットをスタートアップに登録、実行、これだけで使えた! インストールに実質3分。そして画面がMacやUbuntuを彷彿とさせる美しさに変身。これでしばらくWindowsでイケる!

比較画像。クリックすると拡大されるので、ぜひ拡大して見てみて欲しい。

ビフォー


gdiplus-before.jpg

アフター


gdiplus-after.jpg

write a comment here

……こういうこと、できるなら最初からやれよ、Microsoft。何、Windows 7とかだと最初からこうなの?

gdi++は今いろんなバージョンに枝分かれして、あれこれもめているらしいが、検索で引っかかったページによると、

開発元の2chのgdi++スレは荒れに荒れています
というのも本家gdi++、Freetype版gdi++、Helium版gdi++さらにはInkStoneが入り乱れているからです
しかしInkStoneは頓挫(?)しているようですし
gdi++も昔に開発完了しているので話のネタとしてはFTかHeになります。
Freetype版はフォントエンジンであるFreeTypeを使用しているのでgdi++の描画がどうのというのは
少しベクトルが違いますし
そしてHelium版にはライセンス的に色々あったので叩かれています。
…という流れなはずです間違いあったら指摘してください。。

*実際のところ何を使えばいいのかと言うのは難しいのがありますが
CPUがSSE2対応しているのならば軽快なgdi++Heliumが個人的にはオススメかと思います。

ゆりブロ!: gdi++ Heliumについて追記

というわけで僕はgdi++Heliumを使ってみたんだ。一番軽量らしいし、いいじゃないか。

ダウンロードは以下のサイトより。僕は「GDI++ 初心者用スターターパック 2011 + 設定ini セット」なんていう便利なものがうpられていたのでそれを使いました。