PLAYNOTE アトリエ春風舎・芸術監督に就任します

2010年11月22日

アトリエ春風舎・芸術監督に就任します

[公演活動] 2010/11/22 15:47
atelier-shumpusha.jpg
アトリエ春風舎

2010/12/1より、アトリエ春風舎の芸術監督に就任する運びとなりました。向こうしばらくは粛々とお勉強し、学び、かすめ取り、の日々だろうけど、「新しい表現を求めて実験を試みる空間」として運営されているアトリエ春風舎なので、ビビらず恐れず、現代口語演劇以降の演劇世界に生きる我々の、新しい表現を模索する実験室としてフル活用したいと思っています。

以下あれこれ。

今年の4月から青年団演出部に入り、まさかの半年で芸術監督ですが、先代・西村和宏さんの四国への栄転に伴い、「やりたい人ー!」と募集がかかるや否や「俺、俺、俺!」と猪突猛進・手を挙げたのが功を奏したようです。相談に乗り推薦してくれたTさんやNさん、Yさん、ありがとう。

自分の場合、アリスの小屋付き・プロデューサーを3年やったこともあり、劇場慣れ・機材慣れしているというのも一つ選出理由になったのでしょうが、それ以上に「若い奴に若いうちに芸術監督をやらせるべし」というオリザさんの方針もあるのだろう。

僕はアトリエ春風舎で、岩井秀人や松井周、吉田小夏といった才能の噴出を見て来ているので、今後も青年団若手自主公演などがここからガツンと一発当てるところを目撃・支援したいものだし、青年団の枠にとらわれず、現代口語演劇以降の演劇世界に咲く花を、一輪でも多く摘みたいなぁ、と思っている。

「現代口語演劇以降」というのは、別に平田オリザ否定という意味ではない。ポスト現代口語演劇としてすでに多田・岩井・松井各氏のようなビッグネームが生まれてきていて、しかも、それより下の世代にとっては「日常言語でお芝居やるのは別に当然」という空気の中で育っている。日本の演劇界においてもはや無視できない一つの潮流として定着した現代口語演劇の、そのさらに後に何が生まれてくるのか。僕はそういうものを、観客としては目をキラキラさせて眺めているし、クリエイターとしては嫉妬羨望の目を持って見つめている。そういう才能を春風舎でお披露目できたらとてもいい。

春風舎はその性質から言っても劇場としての条件から言っても、終着駅ではあり得ない場所だ。ロングラン的に規模を伸ばす公演はあってもいいが、ここで上がり、という場所じゃない。だから、まだ評価の定まらない若いヤツが自由にジタバタする場所になるといい。かと言って金さえ払えば有象無象が公演打てるという場所にもしたくない。

そういう意味で、現代口語演劇以降の演劇を、と思っている。ぶっちゃけ、反現代口語演劇、みたいな芝居がかかってもいいとさえ思う。ただし、それは現代口語演劇を熟知した上で、それを更新する、あるいは裏切る表現が出てきて欲しい、という意味だ。「現代口語演劇とか、退屈だし。え? 観たことねーっす、つーか、観る価値もないっしょ」みたいなオレオレ天才さんは、別に春風舎でやる意味はないと思う。

~~~

劇場法のコアである「芸術監督置いてハコ物行政で建てられた劇場を有効活用しましょ!」の理念には俺は心から賛同している。地元・柏で公共ホールを使ってみて、駄目だこりゃ、というのを味わっているのは痛い思い出だ。タイニイアリスという完全民間の劇場に3年いて、そこで感じたことも多々ある。クリエイターとしてその他様々な劇場と触れ合う中で、感じたこともいくらでもある。

あんまり詳しく書くと関係各所に差し障りがあるから書けないけれど、劇場としての特色を打ち出しつつ、しかし柔軟かつ幅広いプログラムを展開する。利用する劇団をうまくサポートしつつ、しかし邪魔っけなところまで足を踏み入れない。そういう絶妙な立ち位置・距離感というのは、想像以上に難しいバランス感覚が必要になる。

あれやこれや考えること、思うことはたくさんあるが、今はとりあえず、春風舎のお勉強をたくさんします。どのみち向こう一年分くらいはほとんど利用団体も決まっていることだし、自分らしさを打ち出す前に、まず学ぶ、ということをして、プログラム作成に備えたい。

「就任したから、ハイ、来月これやります!」とかやれればカッコいいのかもしれないけど、すんません、まずは謙虚に、しばらく、お勉強致しますので、どうか皆様長い目で見てお付き合い下さいませ。

コメント

投稿者:西村俊彦 (2010年11月22日 19:37)

おー、おめでとうございます。

投稿者:佐伯風土(SPAC) (2010年11月24日 12:28)

芸術監督の役目も劇場や国によって色々ありますが、若い才能に若いうちに、というのはいいですね。数少ないポストと稀有な人材がステキにマッチしたニュース、大変嬉しいです。こんなご時世、明るいニュースは英国王室ご成婚とこの朗報くらいでしょうか。。。?

投稿者:Kenichi Tani (2010年11月24日 23:50)

西村くん、どうもありがとう。風土くん、どうもありがとう。でもさすがにかざてぃーは言い過ぎだろう(笑)。かざてぃーもSPACでどんどん頭角発揮しておくれ! 再開が楽しみだ。