PLAYNOTE Apple『iPhone 4』購入

2010年11月16日

Apple『iPhone 4』購入

[ネット・PC] 2010/11/16 05:20
iphone4.jpg

さよなら、Willcom。さよなら、W-ZERO3。もう、仕方がないんだ。僕たちはこれ以上一緒にいたら、お互いをダメにする。時流に乗ってiPhone購入。ごめん、みんな。特にごめん、せりさん。あなたの親切は忘れません。

ネットブックがぶっ壊れて、さらにスマートフォンの走りであり長く愛用していたW-ZERO3[es]も具合が悪く、さてこれからどうしよう、と思ったとこで思いついたのが、ポメラ(原稿書き専用)iPhone 4(ネット関連全般)無敵という図式だった。実際、今のところ、無敵みたい。超強くなって超軽くなった感じがする。フリーザ倒せるとか勘違いしちゃうくらい、超パワーを手に入れた錯覚がする。

なぜ今iPhoneか

たくさんの人が使っているから、の一言に尽きると思うのです。

たくさんの人が使っているので、検索すればいくらでも情報が出てきます。
たくさんの人が使っているので、アプリもサービスも死ぬほどあります。
たくさんの人が使っているので、何か不便を感じても大抵誰かが解決していたりします。
たくさんの人が使っているので、あれこれ安心です。
たくさんの人が使っているので、「金になる」と思った各種メーカーが対応してくれます。

実際今、GmailとDropboxとPicasaとFlickrとTwitterとGoogle Readerとp2とGoogle Mapと、もう何でも簡単に使えちゃっていて、すごい。しかも選択肢がいっぱいある。Windows Mobile使っていた頃は、アプリの少なさに泣いたものだ。

しかも未だに勢力を拡大し続けているiPhoneだから、今後もいろんなメーカーや企業が参入してくるだろう。どんどん拡張されていくだろう。そこら辺が一番の強みだと思う。あんまり携帯のカスタマイズに時間かけたくないので、何をやろうとしても一手間・二手間でできちゃうiPhoneは理想的なんだ。

あれこれ軽い

Windows Mobile、と言うか、W-ZERO3のモッサリ感にずいぶん慣れていたので、この軽さは気持いい。

こないだ、自転車に乗ってて道に迷い、Google Map開いてみたんだ。ほんの2秒で起動して、あっという間にGPSで現在位置を表示。しかも移動すると十メートル単位くらいで位置を追随してくれる。交差点で止まったときに地図をいじってみても、モタつく感じが全くなく、ひゅんって地図が拡大される。

他のアプリもさくさく動くし、ネット回線が早いんだな。だからこんなに違うんだ。メールにしてもウェブにしても、ストレスを感じさせない軽快さ。ついついあれこれいじってしまう。

本体重量も軽い。W-ZERO3より軽い。持ち運び便利。

最強・最速の「閲覧」デバイス

iPhoneはとにかく閲覧に力を発揮するマシンだと思う。

画面がまずとにかく綺麗。フォントはさすがApple、綺麗だし、画素数がとにかく高いから、表示できる情報量が多いし、画面が美しい。

基本的に片手で何でもできるから、片手間にあれを調べたりこれを閲覧したりに特化している。3G回線が快適すぎるのでアクセスにもストレスを感じないし、出先でネットをチェックする用途に超向いている。フリック入力も慣れればかなり早く文字入力できそうだし、それでも面倒な長文入力はポメラに任せておけばいい。

RSSリーダーでブログをチェック。気になった記事をそのままTwitterに投稿。あるいはリンクをブラウザで開いて全文確認。さくさくさくっと全部終わっちゃうのは、気持ちいい。スピードは快感だ、みたいなことをどっかのF1レーサーか何かが言っていたと思うけど、確かにその通りだ。

クラウド時代のデバイスだね

個人的に感動したのがデータの同期。

まず、メールクライアントからGmailをそのまま使える点。PC用メアドと携帯用メアドに分けるのとか大嫌いなので、これが目当てで購入したと言ってもいいんだが、あっという間にメール一覧表示して、読んだ奴からどんどんアーカイブしていき、必要なものだけ返信。厄介なものは受信トレイに残しておいて、家でPCで返信。ああ便利。

あと、アドレス帳の同期が凄まじかった。ちょっと設定をいじらなきゃいけないんだけど、きちんと設定すると、
iPhone上のアドレス帳 ←→ Gmailのアドレス帳 ←→ PCのOutlookのアドレス帳
が完全に同期できる。iPhoneでアドレスを追加すればいつの間にかGmailのアドレス帳に入っているし、USBでPCに繋げばOutlookと同期してくれる。ZERO3でも似たようなことはできたけど、Gmailのアドレス帳との同期に一手間かかっていた。iPhoneだと普通に使っているだけで全部同期してくれちゃう。これは便利だよ。

DropboxとPicasa・Flickrのファイルビューアーを入れたおかげで、重要なデータはいつでも呼び出せる。ネットブック持ち歩かなくてもいい。

RSSリーダーやTwitterクライアントを使ったり、p2 for iPhoneを使ったり、で、データも、ブログの更新チェックもTwitterも、2chの更新チェックも、全部iPhoneだけでできている。今まで自宅に帰ってやっていた、メールチェック、ブログチェック、Twitterチェック、2chチェック、全部帰りの電車内どころか自転車に乗りながら終わらせられる。それくらい軽い。

この辺、クラウド・コンピューティングの便利さをまざまざ体感させてくれるのはすごい。

iPhone+ポメラで正解でした

今までのネットブック+W-ZERO3[es]+e-mobileに比べると、iPhone+ポメラは、

  • 重量が軽い
  • 電源長持ちでいつでも使える
  • 起動が軽い

とモバイル感覚がすんごい高い。ポメラをカバンに、iPhoneをポケットに突っ込んでおけば、「やべ、電源コード忘れた」とか「e-mobile置いてきた」とか「電車内でネットブックの充電切れてるのに気づいた」とかない。普通に暮らしているだけで全力でモバイルできちゃうのは、すごいことだなぁ。

あと、大事なのは

道具は揃ったので、あとはコツコツ仕事するのみ。ぐずぐず言わずに。iPhoneいじってるだけで楽しいけど、もうこれ以上遊ばないぞ。