PLAYNOTE 下の親知らずを抜いた

2010年10月26日

下の親知らずを抜いた

2010/10/26 14:55
img3-116
俺のレントゲン

3年振りの歯医者で、今度は下の親知らずを抜いてきた。右側。「完全に横向きに生えてる」「隣の歯に食い込んでる」「伸び続けている」とあまりにも厄介な敵で、一時間くらいかかった。

昔のカルテとかレントゲンとか残っているので、わざわざ地元・柏の歯医者へ行った。柏の秀和会クリニック・歯科に務めている力武先生はマジで名医だと思うんだ。ぜんぜん痛くなかったよ!

img3-117
レントゲンになぜか「エロ」と書かれた

ちっとも痛くはなかったんだが、すごい時間かかった。前述の通り、完全に横向きに生えている上に隣の歯に食い込んでいたため、まずは親知らずの上半分を切断。口の中で器具がチュインチュイン大騒ぎしていたけど、全然へいちゃらだよ!

img3-119
切り離された歯の上半分

続いて歯の下半分。これも苦戦した。歯の根っこの部分が頭蓋骨の下顎部分にガッチリ食い込んでいて、ぜんぜん抜けない。あの手この手を尽くして削る・押す・引っ張るを繰り返す。

痛くはないんだけど、すっごい不気味。何かのはずみで神経とかガリッとやって飛び上がるほど痛かったりするんじゃないの? とか、何かのはずみで器具がゴリッと滑っちゃってほっぺの内側ザクザクとかされちゃったりするんじゃないの、とかいろいろ考えた。仕方がないので気を紛らわそうと天井見て女の子のハダカのことばっかり考えていた。エロは不気味より強い。

三十分以上格闘して、ようやく成功。

img3-121
切り離された歯の下半分

トータル・ランニングタイムとしては、施術・一時間以上かかった。待ち時間とか入れると二時間かな。

おかげで今はアゴが完全に腫れてしまっている。薬も四種五錠を朝・昼・晩と飲み続けています。

左の親知らずは抜かなくても大丈夫、とのことだったので、しばらくとっとくことにしました。でも、抜いちゃうとスッキリするんだよなー。抜いちゃいたいなー。