PLAYNOTE 柏『Cafeマ×カレーの店ボンベイ』

2010年10月17日

柏『Cafeマ×カレーの店ボンベイ』

[お出かけ・旅行] 2010/10/17 22:54
img3-086

信じられないことが起こったんだ。2005年9月に閉店した伝説のカレー屋・ボンベイが、柏のカフェで復活しているという! 鈴木マスターの奥様が監修して、今や堂々と「カレーの店・ボンベイ」と看板を掲げて営業中。柏に戻る機会があったので、すっ飛んで行った。

写真は「豚カシ極辛・ルー大盛り」。解説すると、「豚肉カシミールの極辛味、ルーは大盛り」というスペシャルメニュー。僕がボンベイに通いつめていたときに、一番よく頼んだメニュー。横浜の戸塚ボンベイもおいしい、上野のデリーだっておいしいけど、ここがやっぱり一番うまかったんだぜ。

ちなみにルーがこぼれているのは店員さんの仕業じゃなくて、俺が皿を引き寄せるときにしくじったからなんだぜ。

お味はまさに当時の柏ボンベイを彷彿とさせる味。……かれこれ六年も前に食べたきりなので確証は持てないが、野菜の甘味がぐっと出ているあたりや、辛みや渋みもバランスや、ご飯との絡み方がまさにボンベイ。つーか食器がそのままボンベイ。食後に出てくるコーヒーまでボンベイでお馴染みだったデミタスカップ。泣きそう。

店内には柏ボンベイのときのメニューが飾られたりしていて、さらに泣きそう。

うまかった。これが俺のカレーの原点だったんだ。

cafeマ×カレーの店 ボンベイ。
営業時間11時30~23時。
定休日は木曜日。
住所、柏市柏2-5-9 NICハイム柏1F。
電話、04-7100-0018。


大きな地図で見る

食後に店主さまと少しお話をさせて頂いた。

そもそもの疑問、何でここでボンベイのカレーを出すことになったのか訊ねてみたら、意外な返事が。鈴木マスターの奥様、キーキーさんとして有名な方が、Cafeマによく来ていた、というのがそもそもの始まり。やがてCafeマで働くようになり、そこからはトントン拍子、まずはドライカレーからメニューを出すようになってだんだんと品数や量を増やすようになり、今に至るとか。

ご店主も戸塚ボンベイに通ったりして味の研究に余念がないようだが、レシピの元はキーキーさんを通じて伝授された鈴木マスターの特性レシピから来ているそうで、さすがの味、なるほどの味。旧ボンベイファンならずとも、一度はご賞味頂きたい。

今のご店主はまだお若い方だったが大変気さくで愛想もよく笑顔が素敵で、カレー食べない日でもコーヒー一杯飲みに是非立ち寄りたくなるような素晴らしい人柄の方であった。いっそ柏に出戻りたい、と思うほど、いい空間だったし、うまいカレーであった。

あんまりのことに、ちょっと当惑しているが、これでまだしばらく、ボンベイのカレーが食べられる。もう二度と食べられない、と思っていたものが、思いのほかあっけなく食べられて、びっくりしているんだ。いやいや、その間、あちこち探し回った、歩き回った、あのボンベイの味をもう一度、という情念が、ようやくここで救われた感じがする。

難しいことは抜きにして、とにかくまた早く食べたい。復活おめでとう! 復活ありがとう! ボンベイバンザイ!