PLAYNOTE Project BUNGAKU休演日企画・演劇文学サロン(ユルめ)

2010年10月02日

Project BUNGAKU休演日企画・演劇文学サロン(ユルめ)

[公演活動] 2010/10/02 01:37

Project BUNGAKUの休演日、10/4(月)に、劇場にて特別企画をやるよ! 5時~9時で劇場OPEN、お酒と軽食を楽しみながら、ユルーくお喋りしたり、交流したり。そして特別上演のリーディング公演実施予定!

Project BUNGAKUに参加しているひょっとこ乱舞・広田淳一、青☆組吉田小夏、アロッタファジャイナ松枝佳紀、DULL-COLORED POP谷賢一、以上4名が太宰の短編リーディングを行ないます。DULL-COLORED POPはまさかのまさかで外からゲストをお招き。先日、ジェットラグでご一緒した戦友、玉置玲央(柿喰う客)による『駆け込み訴え』を上演します!

以下、イベント詳細。

Project BUNGAKU休演日企画・演劇文学サロン(みたいな)

Project BUNGAKUの演出家4名が主催する、お酒と軽食、文学と演劇を肴に遊ぶ交流イベントです。ユルーい空気の中でお酒や軽食を嗜みながら、ユルーく雑談しつつ、特別上演されるリーディングをお楽しみ下さい。

DATE: 10/4(月)
OPEN : 17:00
CLOSE: 21:00
CHARGE: 1,000円+1ドリンク(300円)
PLACE: 八幡山ワーサルシアター

当日は場内にてBARミチコが臨時開業。ドリンク・軽食、売ってます。

PERFORMANCE

4演出家のデザインするスペシャル・リーディング・セッションを上演予定。演目・演者は以下の通りです。いずれも原作:太宰治。各10~30分程度。

  • アロッタファジャイナ・松枝佳紀演出『雌に就いて』(出演:アロッタファジャイナチーム)
  • ひょっとこ乱舞・広田淳一演出『畜犬談』(出演:ひょっとこ乱舞チーム)
  • 青☆組・吉田小夏演出『待つ』(出演:吉田小夏)
  • 谷賢一演出『駆け込み訴え』(出演:玉置玲央)

※それぞれの上演予定時刻はお問い合わせ下さい。

ご予約・お問い合わせ

projectbungaku@gmail.com / 090-6521-5230(制作きたざわ)

演劇LOVEな人々と過ごす交流会です。広田、吉田、松枝、谷の4名は、間違いなく演劇LOVE。

基本的にユルーい空気で飲んだり喋ったりするパーティーです。サロンです。交流会です。僕ら演出家4人もなかなか腰を据えてお客様や他の俳優さん達とお喋りする機会もないし、この機会にあれこれお話したい感じ。

リーディングも上演されるよ、と言うか、リーディングがある意味この交流会に華を添えているぜ。玉置玲央の『駆け込み訴え』は僕からのオファーなのだが、玲央くんも大好きな作品だったそうで、眼の色を変えて意欲を見せていた。『駆け込み訴え』、有名な作品だけど、これを読み倒せるエネルギーを持った俳優はそうそういまい。『駆け込み訴え』やりたいなぁと思ったとき、玉置玲央の一人芝居が頭をよぎった。玲央くんなら、この濃密な作品を組み敷いてくれるだろう。

広田さんが演出する『畜犬談』はかなりユーモラスな太宰作品。言葉のリズムや音韻に敏感な広田さんのことだから、重層的に仕上げてきそう。吉田小夏自作自演ならぬ自演出自出演の『待つ』は、吉田小夏自ら登場。浴衣をひらり一枚着込んでステージに登り、終わったらお客様にお酌します(笑)。アロッタチームの『雌に就いて』は不勉強ゆえ未読ですが、多少のリミックスを掛けるそうなので、どういう仕上がりになるのか楽しみだ。

「飲もうぜー!」だけだとただの飲み会だし、「リーディング聴こうぜー」とか「演劇やら文学について語ろうぜー」だとちょっと窮屈。ユルーく飲みながら、ユルーくお喋りして、リラックスしてリーディングを聴いて下さいませ。

アロッタファジャイナのナカヤマミチコが開業するBARミチコは、以前スナックミチコとして営業してるときにご相伴に預かったことがあるが、いや、料理の腕は大したものです。現在、ナカヤマさんのみならず、他の方にも一品二品頼めないか交渉中な感じ。

俺、実はこれ、すごい楽しみな企画なんです。玲央くんのリーディングも楽しみだし他チームのリーディングも楽しみだが、ユルーく劇場で飲めるというのも勿論楽しみ。イベント的な催しなので、あれこれ追加要素があるかもしれないワクワク。音楽かけよう。

それに広田・吉田・松枝ら3人とゆっくりお喋りできるのも楽しそうだなぁ。現場でご一緒していてあれやこれやお話しているけど、それは大抵「いかにこの先作品をよくするか」についてなので、フリートークはレアな機会。是非お楽しみに。

ユルーくやります。ユルーく立ち寄って、楽しんでいって下さい。