PLAYNOTE 谷山浩子『ねこの森には帰れない』

2009年12月23日

谷山浩子『ねこの森には帰れない』

[音楽・ビートルズ] 2009/12/23 15:03

今年出会った一番素敵な歌、一番悲しい歌だ。

きのう手紙がとどきました ふるさとのねこの森から
お元気ですか もう10年も 帰らないので心配してます
あたしの好きな 赤いきのこ なつかしい 朝のそよ風
思い出したら 泣きたくなった だけど 今では 仕方ないこと

ねこの森には 帰れない ここでいいひと見つけたから
ねこの森には 帰れない なくした夢は もどらない

きのう手紙がとどきました ふるさとのねこの森から
どこにあるのか もうわからない 海の底か 雲のあいだか
だけど返事を書きました ここはとてもいいところです
仕事をしてます 恋もしました 人ごみの中は とても休まります

ねこの森には 帰れない 帰る道だって 覚えてない
ねこの森には 帰れない なくした歌は うたえない

きのう手紙がとどきました ふるさとのねこの森から
お元気ですか もう10年も 帰らないので心配してます
思い出すなんて したくないの 淋しいのは いやだから
淋しくなったら 電話をかけて あのひととふたり 街を歩くわ

ねこの森には 帰れない ここでいいひと見つけたから
ねこの森には 帰れない なくした夢は もどらない

今書いているプロットの参考にと聴き始めた谷山浩子、僕は完全にハマってしまった。しゃぼん玉みたいに透明で柔らかい歌声、ファンシーなチョイスの単語が並べられたシュールな歌詞が、ゆるりと耳朶を通って鼓膜をくすぐり、僕の記憶や哲学の一番もろい部分をぐらぐら揺さぶる。

ねこの森には帰れない。ねこは都会で「人ごみの中は とても休まります」なんて言っちゃうくらいスレちゃって、それはそれで幸せなのだろうけど、ねこの森での魔法やお菓子はもう絶対に手に入らない。ねこの森ってどんなとこだろう?

ソフトに死んでいる僕らはフェードアウトするようにくたばっていくけれど、初雪が降る日のことを覚えているように、凋落の一歩目はきっとはっきり自覚できる。

いい本書こう。締切まであと…、もう一週間か。

コメント

投稿者:まつがえ (2009年12月24日 00:51)

ちょーガキのころ、谷山浩子のオールナイトニッポン2部を必ず聞いてました。なんで朝3時に起きてたのかなあ(笑)。

投稿者:Kenichi Tani (2009年12月24日 14:36)

聴きたかったなぁ。というかこの人とは早めに出会っておきたかったものです。

投稿者:うーの (2009年12月26日 16:36)

おいらは結構年上のせいか、浩子さんは高校の時の夏合宿に行く車の中で先輩にヘビロテされたのが最初(^_^;)
その後、自分の大学の学祭では5年間に4回呼んだこともあったくらい理系畑には支持が強い御人(^_^;)(^_^;)
浩子さんは毎年秋にテーマを決めて4パターンぐらいのタイプの違う弾き語りのコンサートやるので、それに足を運ぶことをお勧めしますよ。

投稿者: (2009年12月28日 10:24)


投稿者: (2009年12月31日 18:20)