PLAYNOTE John Lennon『I'm Losing You』勝手訳

2009年11月23日

John Lennon『I'm Losing You』勝手訳

[音楽・ビートルズ] 2009/11/23 00:30

そんなに長い付き合いでもないのにもうずっと前から知っているような、そんな友達が何人かいる。そのうちの一人と昨日再会したんだが、彼が訳してくれと言うので一発お前の目を覚ますために翻訳するぜ。John Lennon『I'm Losing You』勝手訳。

彼はまだ子供の目をしている数少ない友人の一人だ。サッカーが好きだからという理由だけでここ2年くらいスペインに住んでいて、言葉とか金とかどうしたのと訊くと女がいたからとか言って屈託なく笑って、お互いにあることないこと自慢し合って、酒を飲みながらジョン・レノンの話ができるような、数少ない友人の一人だ。ジョン・レノン・ミュージアムに行ったと俺が言うと、しばらくその話題で盛り上がって、『I'm Losing You』の話題になった。

まぁそんな奴が『I'm Losing You』を訳してくれ、なんて言い出すくらいだから、事情は大体わかった。奴も「へへへ」と笑っていたので、まぁ存分に後悔しているんだと思う。そう言えば、食事中にしょっちゅう携帯を気にしていた。そいつが携帯をいじるところなんか見たことなかったんだが。

John Lennon『I'm Losing You』は、一般に"Lost Weekend"と呼ばれるジョンとヨーコの不和の時代に書かれた(であろう)曲で、非常に個人的な内容になっている。世間ではジョンとヨーコは相思相愛・ピュアラブ・プラトニックラブの代名詞になってるけど、実際にはジョンは先妻シンシアを一方的に振ってヨーコと付き合っているし、ヨーコと結婚してからもそりゃあ女遊びに余念はなかったし、ヨーコもヨーコできっちり黒人男と寝ていたという話だ。あくまで「話だ」が、まぁそれでいい、あの二人は。"Lost Weekend"の間、ジョンはヨーコと別居し、連絡も取らず、ドラッグに溺れたり女を漁ったりして暮らしていて、その間に書かれた曲には厭世的で憂鬱なものがとても多い。「Imagine」とか「All you need is Love」なんて、ジョンの一側面に過ぎないのだよ。

この『I'm Losing You』だって、表面的には後悔と懺悔の歌に聞こえるけど、内容的にはかなりドクズ野郎の歌で、そこんとこがまたジョンの愛らしいところだし、それをヨーコと連名のアルバム『Double Fantasy』に収録しちゃう辺りがあの夫妻のとんでもねぇところだと思う。

ただ、ジョンの歌い方を聴くと、この懺悔と後悔のリアルさは伝わってくる。こういう感覚は俺もよくわかるから、だから翻訳なんてしてるんだが、まさか人から翻訳を頼まれるとは思わなかった。地獄の底で歌うといいよ。どういう事情だか全然わかんねえけど、多分こういうことだろう。英語がわからないほど馬鹿な奴じゃないのに、人に頼む、その辺の無邪気さにも僕は好感を抱いている。

『Double Fantasy』バージョンより、『John Lennon Anthology』『Wonsaponatime』に収録されたバージョンの方が荒々しくて素敵なので、是非こちらを。

John Lennon『I'm Losing You』

別にどうでもいい女の部屋で
こんな午後になって起き出してきて
一体俺は何をしてるんだ?
頭ではわかってるんだ
君を失いかけてる
君を失いつつある

誤解が滅茶苦茶に混線しちまって
電話さえ繋がらない
電話の間でさえ 俺の物にならない
胸が壊れそうだ
君を失いかけてる
君を失いそうだる

戸惑いの谷底に叩き落とされて
何もわからない
わかるのは 君が俺の手から逃げていく感触だけ
わかるのは 君が俺の手から離れていく実感だけ
君を失いかけてる
君を失いつつある

まだ足りないって言うのか
でも俺といると嫌なことばかり思い出すんだろう
じゃあ一体どうしろって言うんだ?
絆創膏でも貼っておけよ
血を流すのはやめてくれ
血を流すのはもうやめてくれ

確かに君を傷つけたけど
いい加減もう時効にしてくれ
いつまでその恨みを背負い続けてるんだ
もう許してくれ
君を失いつつある
君を失ってしまう

動画。

元の歌詞はこちら。

John Lennon『I'm Losing You』

Here in some stranger's room,
Late in the afternoon,
What am I doing here at all?
Ain't no doubt about it,
I'm losing you,
I'm losing you.

Somehow the wires have crossed,
Communication's lost,
Can't even get you on the telephone,
Just got to shout about it,
I'm losing you,
I'm losing you.

Here in the valley of indecision,
I don't know what to do,
I feel you sliping away,
I feel you sliping away,
I'm losing you,
I'm losing you,

You say you're not getting enough,
But I remind you of all
that bad stuff,
So what the hell am I supposed to do?
Just put a bandaid on it?
And stop the bleeding now,
Stop the bleeding now,

I know I hurt you then,
But that was way back when,
And well, do you still have
to carry that cross?
Don't want to hear about it,
I'm losing you,
I'm losing you.

PLAYNOTEは今後もジョン・レノンのドクズっぷりを紹介し続けていきます。愛してるジョン、ラブユー。