PLAYNOTE 演劇悪魔のワークショップ・オーディション&単独企画公演のお知らせ

2009年11月12日

演劇悪魔のワークショップ・オーディション&単独企画公演のお知らせ

[公演活動] 2009/11/12 18:28
meishi-ver5.jpg
最近の名刺

来年は演出仕事が3~4本、書き仕事が4~5本と、劇団は休止中ですが全然休んでないじゃんって一年になりそうです。が、1月だけぽっかり空いてしまった。その上、馴染みの劇場(あそこです)がぽっかり空いてた。ので、企画公演をやることにしました。実は1年前くらいやりたかった企画で、題して「当てられ書き」とでも言うもの。内容は「続きを読む」にて。

でもって、その参加者募集も兼ねて、ワークショップをやります。ちょうど身体もなまってるし、いい頃合いだろう。

谷賢一ワークショップ・オーディション

「テキストに行動を書き込める演技」「自分を演出する演技」をテーマに、2回構成でワークショップを行います。演出家の言いなりにならず、独創的に演技を生み出すために俳優は何ができるか? 2010年2月頭に公演を予定している谷賢一単独企画公演へ参加希望の方、および今後谷賢一作品に出演してみたいという方もご参加下さい(ワークショップのみの参加も可)。

日程1(朝方コース) 12/5(土)AM9:00~12:00&12/6(日)AM9:00~12:00
日程2(ふつうの方) 12/8(火)PM19:00~22:00&12/9(水)PM19:00~22:00

※日程1・2ともに、両日とも参加できる方限定です。
※12/8(火)はジョン・レノンの命日なので、参加者から抽選で1人、ジョン・レノン・ミュージアム特製記念バッヂを差し上げます。

費用: 3,000円
場所: 都内某所(参加決定者にのみお伝えします)
申込: ken あっとまーく playnote.net まで、①氏名とフリガナ②電話番号③メールアドレス④簡単なプロフィール⑤応募理由⑥参加希望日程(日程1・2のうちいずれか)⑦顔写真(写メールとかでも可)を添えてご連絡下さい。定員に達し次第〆切とさせて頂きます。

で、2月にやる企画公演です。

当てられ書き(仮)

日程・場所は以下の通り。押さえた。
2010年2月第1週、平日5ステージ、新宿タイニイアリスにて。
空いてるって言っても、さすがに平日しか空いてませんでした。一応スタッフも全部押さえてあります。さすがの行動力。我ながらびっくりします。

さて、内容の話。僕はよく「当て書き」をやります。役者さんの個性や特徴を見抜き、それに合わせて役を書くという意味です。今回は逆、「役者に役を指定されて書く」というのをやってみることにします。

僕にとっては自分の構想力や構成力を試す良いチャンス、将来えらいプロデューサーに無茶苦茶な要求をされても何とかするための訓練です。そして、参加俳優は、自分のやりたい役を自分で決められる。一度でいいからやってみたかったこんな役、あんな役をやるチャンス! 天才弁護士でも美人婦警でも、キザなパン屋でも腐った死体でも、モルヒネ中毒のパンダでも東映版スパイダーマンでも何でも結構。どうにかします。もう劇場も押さえちゃったし。

流れとしては、

  • 出演俳優が自分の役の名前・性格・特徴・職業などを決める。
  • 作家(俺)は、俳優の役指定に従い、何とかまとめて1本の長編台本に構成する。
  • 作品は、一人芝居やオムニバスではなく、参加者全員が出演する100分前後の長編を予定。

というもの。

なので、例えば、Aさんが「私はマンネリ気味の夫婦生活に嫌気がさして投身自殺を考えている主婦がやりたい」、Bさんが「とにかくヒーロー」、Cさんが「平安時代に中国に渡って伝説の獣・麒麟を探す坊主がやりたい」、と言ってきた場合、僕は私はマンネリ気味の夫婦生活に嫌気がさして投身自殺を考えている主婦が出て来て、何かしらヒーローも出て来て、しかも平安時代に中国に渡って伝説の獣・麒麟を探す坊主も出て来る話を考える。

無理じゃん、って思うかもだけど、要はこれ、落語の三題噺(三つのキーワードを指定されて、その場で話を考える落語の一種)と同じことで、不可能じゃないと思うんだよね。それに、俺にとっても、普段じゃ絶対書かないような台本が自由気ままに書けるチャンスだし、もしかしたらとんでもなく奇抜で面白いものが書けるかもしれない。

俳優にしても、「こんな役やってみたいなぁ」と思ってたって、ドンピシャな役が来る確率なんかないでしょ? まず。俺にとっても参加俳優にとってもメリットのある企画だと思います。まぁ先行き不安だけど。

でもまさか「俺はスパイダーマンがやりたい」と思ってる人がいたとしても、相当本気じゃないと「スパイダーマンがやりたいです」とは言わないだろうし、相当本気でスパイダーマンがやりたい人なら、割と何とかなると思う。一応、ワークショップでオーディションめいたこともするつもりだし。

そういうわけで、ワークショップやります。ご参加、お待ちしてます。ご質問、参加希望は ken あっとまーく playnote.net まで。