PLAYNOTE 侯爵夫人、絶賛公演中

2009年08月16日

侯爵夫人、絶賛公演中

[雑記・メモ] 2009/08/16 00:25

いつの間にか頬の内側を切っていた。傷跡を舌で舐める。きっと、白くなっているんだろうな。

DCPOPの記念碑的・ターニングポイント的作品『マリー・ド・ブランヴィリエ侯爵夫人』、今日明日で終演です。なぁ、お前、観に来てくれよ。この作品は絶対に再演されないぜ。自分の中で、再演したいランキングで言えば、一位は『小部屋の中のマリー』で、次に『セシウムベリー・ジャム』、続いて『ラパン・アジルと白の時代』。再演しそうランキングで言えば、一位は『ラパン・アジルと白の時代』、次に『エリクシールの味わい』、そして同率二位で『セシウムベリー・ジャム』だったりする。『ブランヴィリエ』は、今のところどちらも最下位だ。

それはつまらないからというような理由ではない。やりきった感じがあるからだ。この後、もっと明るくて楽しい芝居を書きたい、というのもあるんだろう。そして、今回のキャスティングは、あまりに的確で正解である。これ以上の回答を、現時点では思いつかない。

あとでもう少し書くかも。ご予約、メール下さい。まだどの回も大丈夫です。さすがモリエール。ご連絡は ken あっとまーく playnote.net です。