PLAYNOTE アロッタファジャイナ『溺れる家族』アフタートークに出演します

2009年07月23日

アロッタファジャイナ『溺れる家族』アフタートークに出演します

[公演活動] 2009/07/23 01:03

今週から本番が始まる劇団アロッタファジャイナの第十二回公演『溺れる家族』に、谷賢一がトークゲストとして出演します!7/26(日)19時の回に登板。

アロッタファジャイナ『溺れる家族』(作・演出:松枝佳紀)

2009年7月23日(木)~27日(月)@新宿タイニイアリス
前売3,500円・当日3,800円

作者の言葉:「観客の胸を打ち感動させるだけでなく、深い傷(問題意識、トラウマ)を残すような作品、「現代」という時代に必要とされる作品、ヒトタビ見れば時代から目をそらせなくなるような恐ろしい作品、にしたいと考えています。」http://www.alotf.com/stage.htmlより)

めっさ面白いアリスインタビューを読めばわかる通り、ちょっといかれた感じで鋭い感じの松枝氏による最新作。今日、場当たりを少し拝見しましたが、アリスにしてはすさまじく珍しい使い方をしている上に、美術もスタイリッシュで期待が持てました。

家族について、演劇について、ごりごりえぐるように喋ってくる予定です。「続きを読む」に詳細載せておきますね。僕のトークの回じゃなくてもいいので(笑)、ぜひご来場くださいませ。

アロッタファジャイナ第12回公演「溺れる家族」(作・演出:松枝佳紀)

日程

2009年7月23日(木)から27日(月)まで。

開演時間

7/23(木) 19時@
7/24(金) 14時*、19時@
7/25(土) 14時、19時@
7/26(日) 14時、19時@
7/27(月) 14時*、18時

(開場は開演の30分前、受付開始は1時間前です。)
(@印の付いている回は終演後、アフタートークがございます。)
(*印の付いている回は平日昼割が適用されます)

アフタートーク■

各夜公演終了後、アフタートークを予定しています。アフタートークは、当劇団主宰、松枝佳紀とゲストが本公演の内容をもとに「創作活動と家族、そして現代」という内容で対談を行うものです。お招きするゲストは次のようになっています。

23日19時の回 斎藤学(精神科医、家族機能研究所所長)
24日19時の回 熊切和嘉(映画監督)
25日19時の回 タニノクロウ(庭劇団ペニノ主宰、精神科医)
26日19時の回 谷賢一(DULL-COLORED POP主宰)

芝居ともども、こちらのアフタートークもぜひご期待ください。

場所

新宿タイニイアリス
(新宿区新宿2-13-6-B1)

◎地下鉄丸の内線・都営新宿線 新宿三丁目駅 下車C8 出口から花園通り、仲通りで右折してすぐ。
◎ JR 線 新宿駅下車東口から新宿通りを四谷方向に10 分程度。

出演

安川結花(アロッタファジャイナ)、永池南津子(オスカープロモーション)、野口雅弘(夢工房)、原田健二(ぱれっと)、ナカヤマミチコ(アロッタファジャイナ)、太田守信、和知龍範(フォセット・コンシェルジュ)、青木ナナ(アロッタファジャイナ)、井川千尋(アロッタファジャイナ)、峯尾 晶(アロッタファジャイナ)、斉藤新平(アロッタファジャイナ)、雨坪春菜(2TOUCH)、長坂しほり(オスカープロモーション)

チケット(日時指定、全席自由)

前売3,500円(当日3,800円)

◎平日昼割(24、27日の14時の回のみ適用です):前売2,500円、当日2,800円
◎中高生割(前売のみ適用です。当日受付で学生証提示していただきます):前売1,500円

チケット取扱

アロッタホームページ
CoRich舞台芸術