PLAYNOTE 千代田線22:47

2009年06月20日

千代田線22:47

[雑記・メモ] 2009/06/20 23:10

仕事帰りの千代田線22:47。こんな時間なのに小学生が乗っていて、小学2年生という雑誌を読んでいる。ドラえもんなんてまだ連載してるんだ、と軽い驚き、軽い喜びを感じて、ひょいと覗き込んだら、のび太の隣にオバマがいる。どういう展開でそうなったのか知らないが、デフォルメされすぎて本人が見たら確実に怒るようなオバマ(耳でかすぎ)が、

「ヘルプ・ミー! ヘルプ・アメリカ! ミスター・ノビタ!」
「マイ・アーミー・ロスト! エネミー・イズ・ストロング!」
「アタック・ジ・エイリアン、ドラ! プリーズ!」
「ハリー・アップ! タイム・イズ・マネー!」

とか言ってる。それをいちいち出来杉が通訳している。その隣でドラとのびが喋ってんだが、
ドラ「このままじゃ、せかいじゅうのキリスト教徒が死にたえるぞ!」
のび「麻生首相は何やってんのさ、もう!」
なんて会話が。ええええ!!

小学2年生に何が起きたんだ? その小学生は吹き出しもせずじっと漫画に見入っていたが、ドラえもんがポケットから「誰でもメシアハット」というのを取り出し、それをかぶったのび太がCNNの生放送をジャック、世界中のアブラハムの子らに説諭し、人類が宗教や民族を越えて団結するか…? というところで、そのガキは雑誌を閉じてホームへ降りていった。いいところで!!

続きが気になる!! 小学2年生を買うしかないな。まだ売ってるのかな…。イマジン・ゼアズ・ノー・ヘヴン。

(谷 ぜんぶうそ)