PLAYNOTE 松枝さんのインタビューが超面白い

2009年06月20日

松枝さんのインタビューが超面白い

[演劇レビュー] 2009/06/20 17:03
0907matsugae02.jpg
写真はインタビューより拝借

アロッタファジャイナ主宰・松枝佳紀さんのインタビューが、タイニイアリスのウェブサイトに掲載されました。聞き手はワンダーランド北嶋さん。

「自分は神の子だ」「ノーベル賞をとりたかった」「野田秀樹に自分の体にサインしてもらった」など電波ゆんゆんなエピソードが爆笑を誘うが、やがて話は世の中の仕組みと対決する自身の創作理念という鋭い話題へ。京大で経済学を修め日銀で日本経済を俯瞰し演劇・映画業界に飛び込んだという異色のキャリアが放つ、濃いインタビュー。

北嶋さんから珍しく「今回のインタビューは面白い」とメールが来て何が起きたと思ったら松枝さんでびっくりしました(笑)。なお、僕はこの公演に、7月26日(日)19時の回のアフタートークゲストとして参加させて頂きます。詳細は追ってPLAYNOTEでご報告致しますが、7月23日-27日にタイニイアリスで上演されるアロッタファジャイナ第12回公演「溺れる家族」よろしくどうぞ。

コメント

投稿者:まつがえ (2009年06月20日 19:46)

記事にしていただきありがとうございます。
ていうか写真は添付しないでもいいんじゃないかと・・・
この時からいま3キロ減量しています。
だからなんだという話ですか。そうですか。

投稿者:Kenichi Tani (2009年06月20日 19:55)

そんな短期間で3キロ減量とは(笑)。いや、インタビュー、面白かったです。作り手は自覚的で知的であるべきだと思いますが、作品が説教臭くなるのはよくないので、こういうインタビューなどでそこが感じられるというのは良いことですな。

写真はジャニーズの写真にでも差し替えておこうかと思いましたが、いろいろ問題起こりそうなのでやめておきます(笑)。