PLAYNOTE 医師不足、病院不足ってマジなんだな

2009年05月14日

医師不足、病院不足ってマジなんだな

[雑記・メモ] 2009/05/14 19:16

僕は小劇場タイニイアリスの小屋つきもやってるわけですが、先日、アリスに入ったときに、怪我人が出た。前頭部をぱっくり、顔中血まみれくらいに出血して、これはまずい、脳外科だ形成外科だと大騒ぎになったので、テンパる役者さんをほっとけず、救急病院のリストを印刷して渡してあげたんだ。

さてそれから。

もう二件かけても三件かけてもどこもいっぱい。一応、アリスにある救急箱で応急処置はしたんだけど、打ったのが頭だからほっとくわけにもいかないし、次々電話をかけるんだがどこもNG。四つ目か五つ目でつかまったんだけど、そこも脳外科と形成外科を別々で予約とらなきゃならないらしく(救急で予約ってのも変な響きだが)、電話をはじめてから劇場を出発するまで一時間くらいかかってしまった。

確か、電話をするとあいてる救急病院を探してくれるような電話番号があったはずだよなー? 前使ったことあるし、と思って探してはいたんだが、目の前で人がバタバタするわ、タウンページ貸したり筆記具貸したりタクシーの拾い方教えたり((ごちゃごちゃ言わずに大通りに出ろ)、まぁ病人・怪我人が出るとテンパる気持ちはよくわかる、自分もついこないだテンパったばかりだったので、ひどく冷静に対処したのだが、複雑な気持ちであった。

結構勝気な女の子が電話してたんだけど、三件目くらいに電話してダメだったときに、その子、キレてた。

「じゃあ、どうしろって言うんですか、こういう場合!?」

気持ちはわかるが、向こうもいっぱいいっぱいなのだろう。一度、同じように頭部を強打した役者を連れて深夜の救急病院に行ったことがあったが、そのときもどういうわけか血まみれの酔っ払いや、意識がなさそうな老人や、いろんな人が運び込まれていた。加えて医師不足の現状だ。医療現場も同じように、

「じゃあ、どうしろって言うんですか、こういう社会状況!?」

と思っているんだろう。

具体的にいくら突っ込めば医師不足が改善されるのかはわからないが、人を育てることになるわけだから、一朝一夕では改善しないのだろうし、政府予算が逼迫し、新生児が減り続け、平均的な学力もゆとり続ける現今、あんまりよくなる見通しはないのだろうな。かと言ってこれ以上保険料上げられたら、困る人も多いだろうし。

日本の経済を建て直すには、法人税を減らして起業を促すとともに企業の経済を良くすることだ、みたいな言説をこの間どこかで読んだが、ワーキングプア代表の俺としては賛成できない。法人税が減るってことは、所得税やら消費税やら俺の身辺の税金が上がるのは間違いないわけで、まぁ消費税が+5%されたからって野垂れ死ぬってことはないだろうけど、苦しいのは間違いない。格差社会で当然、みたいなご時世で、財源の捻出は頭が痛いよね。票田になりそうな企業を取り込むか、顔の見えない無党派層に媚を売るか。

医師不足、病院不足という漠然とした不安が、突然目の前で具体化したのを目の当たりにして、一つも有効な回答が思い浮かばない自分にちょっとぞっとしてしまった。