PLAYNOTE OpenOffice3.0正式版がリリースされてた

2008年11月17日

OpenOffice3.0正式版がリリースされてた

[ネット・PC] 2008/11/17 07:26
ooo3.jpg
Writer編集画面

OpenOfficeとは、「マイクロソフトのOfficeに何万円も払うとかバカげてっから無料の作ろうぜ」っていう意気で作られた、完全フリーのオフィスソフト。Word、Excel、PowerPoint、Accessとか大体のソフトとほぼ同じ感じのものが無料で使えるよ。

写真は今編集中の台本。来月、王子小劇場で上演される、柿喰う客のコロちゃん主演『Proof(プルーフ/証明)』です。台本みたいなインデントあり、字下げあり、禁則処理やらぶら下げやらありの複雑で長いファイルでも、Word並みに安定かつ自由に編集できる。オススメです。

オフィスソフトにお金払ったことないです、Wordって無料じゃないの? と、メーカー製PCを買ってる人は思うかもだけど、あれだって実は無料じゃなくてメーカーを通してお金を払っています。実際、オフィスソフト抜きのPCを買うと2万円くらい安かったりします。2万!

Amazonで検索してみたら、アップグレードパッケージですら2万4000円しました。普通の奴だと4万5000円。払いますか?

OpenOffice、略称OOoはもうずっと使ってるんだけど、この度めでたく3.0正式版が出たのでインストール。3.0βをすでに使っていたから違和感なく使える。安定してるし、もうほとんど出来ないこともないし、日本語への対応もばっちり。身の回りでもOOo使う人が増えてきた。

行政や会社でもOOoを使う人が増えてるそうです。そりゃそうだ、例えば1000人規模のオフィスなら、まぁまとめ買いでいくら安くなるんだか知らないけど、1000万円単位での予算削減になるんだものな。

OOoのダウンロードはこちら。

公式サイトがわかりづらいのが今一つオススメしづらい理由の一つだが、インストールしちゃえばほぼWordやExcel、PowerPointと変わらないインプレッションで使えます。情報が増えつつあるのでネットで検索すれば大体のことがわかるけど、勢いに乗って書籍なんかもたくさん出ている模様。

何で俺がこんなにOOoをプッシュしているのかと言うと、徹夜で原稿を書いて死にそうに疲れていて、朝のコーヒーを飲みながらまるで無関係なことがやりたいから、と言う理由が一番大きいのだけれど、同時に、徹夜で原稿書くのにOOoのWriter(Wordにあたるソフト)を使っていて、ここまで進化したものかと感動していたからなのですね。MS-Wordには随分お世話になったけれど、もう二度と買うもんか。

いずれOSもUbuntuにして完全フリー環境にしようと思ってるよ。お金出すのはハードウェアだけで十分だー。

コメント

投稿者:Moulin (2008年11月17日 08:51)

コロちゃん、芝居とは関係ないとこで繋がった友達です。笑
彼女(彼?)のファンはチビちゃんから大人まで幅広く。
色んなところで色んな知り合いが繋がってて
なんだか変な感じ。でも素敵。

投稿者:Kenichi Tani (2008年11月17日 09:01)

このコメントはむーらんなのだろうか?