PLAYNOTE 横浜の市立小中学校はトイレ掃除をするべきだと思うんだ

2008年11月06日

横浜の市立小中学校はトイレ掃除をするべきだと思うんだ

[トピックス] 2008/11/06 11:36

ガラにもなく噛み付いてみる。どんどんゆとりつつあるガキにはトイレ掃除くらいやらせた方がいいと思うんだ。

横浜市教育委員会が、特別支援学校を除く全市立学校計五百校で、児童・生徒によるトイレ清掃をおよそ三十年ぶりに復活させることが四日、分かった。対象は小学三年生以上の予定。今月中旬以降、モデル校の小中学校十校前後に順次導入し、二〇〇九年度を試行期間と位置付けた上、一〇年四月から全校で本格実施する。教職員からは「身の回りのことを自らできるようになるのは重要」「感染症など衛生面に問題がある」など賛否両論が出ている。

トイレ掃除は人格形成において素晴らしい効果を持っています。それは、そいつのプライドや驕りをこっぱみじんに叩き壊すという意味においてです。調子に乗ってる奴にやらせるほど効果がある。驕り高ぶった自尊心を一度粉々にぶち壊してやる。ほれ、うんこのこびりついたトイレをタワシでこすれ、と。ああああ、何て屈辱。すいませんすいません、僕はこの程度の人間です。

でも、不思議なことに、トイレ掃除は終わると何故かすげー気持ちいい。一生懸命トイレ掃除をやったことある人ならよくわかるでしょう。適度に体を動かして汗をかくし、場所がキレイになって嫌な気持ちがする人間はまずいない。

結局のところ、和の国である日本において、最も重要視されるスキルって「謙虚さ」だと思うのですよ。ある程度ビッグマウスでも破天荒でもやんちゃさんでも構わないけど、とりあえずの立ち居振る舞いに謙虚さ、他人を敬うあれこれが滲み出ていない人間は潰されていく。怖い怖い。そういう怖い怖い世の中にぶち込まれる準備段階として、便所掃除はいい試練。なくてはならない試練。何だ、最近のガキは家の手伝いもしないのか?

それに、「自分で汚したものは誰かが片付けている」という簡単な仕組みを教えることも実にいいことだと思うし、「何で俺が?」みたいな反抗心を育ててやることも、逆説的に言えばガキ時代には必要だと思うんだよ。敵のいないガキ時代なんて、過ごす意味は全くない。

反対派の意見もいろいろあるようだが、

  • 「感染症など衛生面に問題がある」
  • 「ノロウイルスやO―157などに感染しない対策が取れるのか」

バカじゃねーの? 便所掃除したくらいでウィルスに感染するような弱虫毛虫は早めに病院に連れてった方がいいだろう。「ちゃんと手を洗う」「うがいする」、あと何だ、えーと、「落ちてるものを口に入れない」「うんこは食べてはいけない」「トイレの床や便器をなめない」、それくらい教えておけば充分だし、コレやっても感染するようなトイレはあまりにも危険すぎるから早めにリフォームしてはどうか。

コメント

投稿者:まつがえ (2008年11月06日 14:25)

トイレ掃除はほんとすがすがしい。
京都の禅寺に居たことがあるんですけど、東司(とうす)っていうのね、トイレのこと。担当になって、すげぇ、掃除したよ。舐められるぐらいに綺麗にしろと言われた。あれ楽しかった。掃除してるとトランス状態に入る。

投稿者:Kenichi Tani (2008年11月06日 15:15)

こんなところで作家同士が波長を合わせるというのも変なものですが(笑)、トランス状態という表現、わかります。何ですかね、あれ。スイッチ入りますね。

禅寺にいたことがあるとは・・・。僕も座禅修行したいと常々思っているんですが、なかなか機会に恵まれず。いいとこあったらそのうち紹介してください。

アロッタ、稽古始めおめでとうございます!