PLAYNOTE 無線LAN導入に関するメモ(俺専用)

2008年07月24日

無線LAN導入に関するメモ(俺専用)

[ネット・PC] 2008/07/24 00:56

何かうちで無線LAN導入しろと親父から指令があったのでそのメモ。

基本:JCOMで無線LANを使うには、無線ホームLANサービスを使うのが一番簡単。525円/月で利用可能。ただし、LANカードはついてないし、無線LANのルータも安くなってる(LANカードつきで一万円~二万円くらい)ので、LANカード購入費も計算に入れると、だいたい一年以上使うなら購入してしまった方が安い。

JCOMの無線ホームLANのメリット:
・JCOMが保証する機器が届くので、設定が楽、カスタマーサービスも受けられる(はず)
・ケーブルモデム付き無線LANルータが届くので、使う機器が一個減る→省スペース・省エネ
・らくちん

自分で無線LANルータ買うメリット;
・長く使えば安く上がる
・ここには書けないメリットが一つ(俺専用)

迷わず無線LANルータ購入の線で。接続は、「ケーブルモデム→無線LANルータ→(LANケーブルで)PC」となる。

以下、無線LANルータ購入のためのチェックリスト。

  • PCカードなLANカード付きのもの。
  • IEEE802.11 b か g のどちらかを選ぶ。障害物に強くて速い。
  • a/b/gの切り替え/同時利用は別にどっちでもいいか。他に無線機器使ってねーし。
  • DHCPプロトコル。
  • LANケーブルはUTPカテゴリ5以上。

IEEE 802.11 a/b/gの違い。

b: 最大通信速度11Mbps。トロい。安定性はaに譲る。普及率は高い。電波干渉に強い。
a: 最大通信速度54Mbps。速い。安定性高し。が、bとの互換性なし。障害物に強い。
g: 最大通信速度54Mbps。速い。gとの互換性あり。安定性はaに譲る。障害物に強い。

安定性:a>g=b
速度:a=g>b

親父のPC

JCOM

JCOMで使えるルータの仕様

  • ルータ、ハブ機器(一般的にCATV対応機器であればOK)
  • 通信方法: IPプロトコルに対応。ルータはDHCPプロトコルが必須。(インターネット標準IETF RFC2131に準拠した方式を利用します。)
  • インターフェイス: 100Base-TXを推奨。20M以下なら10Base-Tでも。
  • LANケーブル: 高速サービスに対応するために、ご利用するLANケーブルもご注意ください。 UTPカテゴリ5以上のケーブルをお薦めします。

無線LANルータを選ぶ