PLAYNOTE ジャニス・ジョプリンのブートレグが…

2008年07月21日

ジャニス・ジョプリンのブートレグが…

[音楽・ビートルズ] 2008/07/21 22:01

ジャニスが生前に残したアルバムは三つ。もう一個あるけどそれは面倒なので書かない。かっこ内は制作年代とアルバム制作に参加したバンド名。

綺麗に一年に一枚のペース。『パール』の実際の発売は1971だけど、1970にジャニスは死んでいる、つまり、録音は終えているので↑には1970と書きました。一年に一枚、しかもそれぞれ別のバンドメンバーと。波乱含みの人生だったわけです。

で、ジャニスのブートレグが、何かネットですげーたくさん聴けたよ、という話。

問題のサイトはこちら。

計六枚のブートレグ・アルバムが並んでいる。いずれもタイトルをクリックするだけで聴けるから簡単。

Summertime
1969年4月11日、ヨーロッパツアー中に立ち寄った、オランダ・アムステルダムでのライブの模様。ビッグ・ブラザーを解散してから間もないタイミングでのツアーのため、セットリストはすべてビッグ・ブラザー時代の持ち曲。ホーン・セクションがケバケバしくあしらわれた『Sumertime』や『Ball and Chain』は何か違和感がある。
Wicked Woman
1970年8月12日、マサチューセッツ州ボストン、ハーバード・スタジアムにて行われた、ジャニス最後のコンサートの模様。これは興奮する。バンド演奏つきの『Mercedes Benz』なんて初めて聴いた(ほぼアカペラではあるのだが)。録音状態は悪いがこれは嬉しい。
Mercedes Benz
寄せ集めのブートレグ。1964年のオースティンでの録音が何故か一曲紛れ込んでいるが、他は1970年頃のもの。基本的にフル・ティルト・ブギー・バンドとやっているものが多いが、一曲だけグレイトフル・デッドと演奏してるトラックが入ってる。
Get It While You Can
1970年7月7日、ホノルルでのライブの様子。
Texas International Pop Festival
1969年8月30日のライブ。
Janis Joplin At Woodstock
1969年のウッドストック・フェスティヴァル。伝説になった1968版(こちらはビッグ・ブラザーで出演)の一年後ですね。

基本的にライブ盤が多いが、十分聴ける。バラつきはあるけど、やっぱりライブの方が良かった人だし。

JavaScriptで聴くのは面倒臭いなぁ、と思っていたら、こんなページが。。。
Index of /sounds/albums
いいんだろうか…。