PLAYNOTE 4x1h『リーディング#0』

2008年05月25日

4x1h『リーディング#0』

[演劇レビュー] 2008/05/25 01:29

昨日は自分が脚本提供をした4x1hリーディング公演を観て来たよ。@渋谷LE DECO。

ぶっちゃけ、リーディングって難しいんだなぁ、想像力が疲れるなぁ、と思う瞬間もしばしばあったのだが、最終的に、大トリで上演された自分の本の出来が十分満足できたのでよかった。

あえて断言するが、俺の芝居の一番大事な客は俺で、俺さえ楽しめればいいのだから、これはいい成果だ。自分がつまらないと思うものを誉められてももやもやするだけ。自分が面白いと思うものでこそ、誉められてもけなされても意味がある。そういう意味で、客席軽視ってこととはまるで違うのだから、悪く取らないでおくれよ。

俺のソヴァージュばあさんでは、上野さんを含めて全員が理想的な配役であった。エレファントの酒巻さんが特によかった。ト書き朗読の三嶋義信さんの低く厚い声質も劇をぐっと締めていた。トリコ劇場の菊池美里さんや、ハイバイの坂口辰平さんはまさにここしかない的確な配役。指が切り落とされるとことか、生々しくて気持ち悪く、いいシーンになった。うん、リーディングでここまで出来るとは思っていなかっただけあって、俺が一番楽しませてもらったよ。ありがとう、せりさん。そして、出演者の皆様。

他の作品では柿がやたら面白い。あれは言葉の暴力だ。いい意味で。俺は六本立て続けに観たので、四本観て想像力疲れしていたところで濁流のようなとことんまでくだらない言葉の波に飲まれ、完全に持っていかれてしまった。

他にはエレファントムーンが大変よかった。言うとこと、言わないとこの境目、バランスが見事。暴力のチラリズムであり、色気がある。

いい俳優さんがたくさんいた。

メモ:発見した感想
http://frictionalheat.de-blog.jp/log/2008/05/post_610b.html

コメント

投稿者:search engine optimization vancouver (2012年01月13日 05:38)

素晴らしいブログ!あなたは、野心的な作家のためのあらゆる有益なヒントがあるのですか?私はすぐに自分のサイトを開始するつもりですが、私は少し全てに迷ってしまいました。あなたはWordpressのような自由なプラットフォームで始まる助言または有償オプションのために行くか?非常に多くの選択肢がそこに私は完全に圧倒していることにあります..任意のヒント?どうもありがとう!