PLAYNOTE OpenOffice.org 3.0β登場

2008年05月11日

OpenOffice.org 3.0β登場

[ネット・PC] 2008/05/11 14:49
ooo3b.jpg

Microsoft Office 2000 のインストールCDを破損してしまったのがきっかけで、昨年くらいから OpenOffice.org(以下OOo) を使うようになった。.orgまで含めてソフト名。

OOoって何なの? 一言で言うと、タダで使えるオフィスソフト。Word、Excel、PowerPoint、Access相当のアプリケーションが無料で使える。今後一生M$にたかがワープロの金を払い続けるのも癪だから、今ではなるべくOOoで済ますようにしているよ。

俺が感じるところのOOoのメリット。

  • 無料!
  • 「PDF形式で保存」をサポートしてるから、誰かにファイルを渡すとき非常に楽。
  • Wordに相当するWriterでは、スタイル機能が超便利なので、台本や企画書作るのがとても楽ちん。
  • 一通り何でもできる。表計算、グラフ、差し込み印刷、インポート・エクスポート、etc.

デメリットは、

  • 起動が遅い。
  • 誰かにWord形式でファイルを送る際、いちいち文書形式を変更して保存しなきゃならない。
  • 互換性に若干不安あり。

とは言えファイルのやりとりや互換性の問題は、PDFで送っちまえば問題ないし、編集可能である必要があるときはレイアウトやデザインになどこだわっちゃいないので、それほど大きな問題ではない。実際、Word捨ててもイケるだろうな、って最近思う。

メリットを一つ忘れてた。無料、というより、MSにギャフンと言わせられるってこと。こういう好敵手が出てくれば、MSもOffice2007みたいなへんちくりんなソフト作らず、より洗練されたソフト設計をするようになる、んじゃないか、という願望を込めて。