PLAYNOTE 無力と知りつつもチベット弾圧には黙っていられない

2008年03月17日

無力と知りつつもチベット弾圧には黙っていられない

今年の夏・8月、つつがなく、かつ盛大に、平和の祭典・オリンピックが開催されている様を思うと、がらんとして虚しい気持ちになる。ここまでチベット騒乱が話題になりながら、わずか5ヵ月後にはみんな忘れているのだろうな。

5ヶ月。例えば今から5ヶ月前というと、パキスタンが大揺れに揺れていた時期である。あのとき殺された元首相の名前をみんな覚えているだろうか? 5ヶ月前に「パキスタン」と言えば彼女の名前や現大統領の名前が出ただろうけど、今「パキスタン」と言えばみんな「カレー」とか「ぷよぷよにそんなキャラいたよね」としか答えないだろう。

今でこそコメンテーターやハリウッド俳優が抗議せよだのボイコットだの叫んでいるが、5ヶ月後にはつつがなくかつ盛大に、平和の祭典・オリンピックが北京で開かれているのだろう。胡錦濤国家主席は手でも振りながらニヤニヤ笑っているのだろう。同じくチベット自治区の抗議活動が起こった1989年、チベット自治区の共産党書記を務め、騒乱を鎮圧したのは胡錦濤だった。今度もうまいこと封殺するのだろう。

何でこういう理不尽がまかり通っちゃうのかしら? と思うけど、ちょいと冷静になってみるとそれも当然。チベットに手を貸していい思いをする人間なんて世界中にほとんどいない。日本ならなおさらだ。経済がお仕事の人々は中国と喧嘩なんかしたくないし、福田さんだって中国とはまったりやっていきたいだろうし、外交上これ以上不要な対立はしたくない。うん、「不要な」対立なのである。日本から見れば、拡大し続ける中国の影響力と比べてみれば、チベットなんてゼロだ。

ゼロなのである。経済や政治の前では人間はゼロなのである。現代はそういう時代だ。俺はそれを受け入れずに生きていきたいと思う。

チベットでは今、チベット仏教がとことん弾圧され、チベット語を話せる人まで減りつつあり、広場で「チベットに自由を!」と叫んだだけで射殺されたり拷問されたり、何十年も懲役されたりする。ダライ・ラマの写真は持ってるだけで逮捕だし、警察や中国の軍人に聞かれたらダライ・ラマを弾劾しないと連行される。ある試算ではこの50年で120万人という人が亡くなったと言う。これは実にチベットの総人口の1/5に当たるという。クレイジーとしか言いようがない。

クレイジー、実にクレイジーだが、そういうことを平気な顔で実行している奴がいて、そいつが今度オリンピックを開いてだね、世界中の人がニコニコ集まって、みんな毎日テレビにかじりついて、始まったらわーわー拍手して、終わったらぴーぴー泣いたりするんだとよ。経済効果が何百兆円とか出て、オリンピック特需だ、わー、みたいなことになって、これでいよいよあの国も近代国家の仲間入りだね、旅行に行こうか、言葉習おうか、友達欲しいなとか、そういうことになるんだろう。

別にオリンピックやめろとか胡錦濤死ねとか言わないから、チベット問題をうやむやにせず、平和的な国家として、常識ある大人として、大国に相応しい威厳と美徳を見せて、おい、中国。何とかしろよ。

無力と知りつつもチベット弾圧には黙っていられない。どうせあと5ヶ月もすれば風化する話題だけれど、俺はずっと覚えていようと思う。

コメント

投稿者:小櫃川桃郎太 (2008年03月18日 18:57)

不都合な事を『無かった事』にしようとする理不尽に対して

「忘れてやるもんかよ」という思いは常に持っています。

投稿者:猫道 (2008年03月19日 08:25)

俺も「なかったことにされたこと」に真実があると考えていて、注目します。卒論も「鬼」とかがテーマだったし、廃墟好きだし。

しかし、今回の件はリアルタイムで廃墟がつくられようとしているわけで見ていて苦しい。ロシアにおけるチェチェン私刑のことを思い返してみても、徳や品格を放棄した所業がないと大国なんて成立しないのだなと感じ、悲しい。

日本も北海道の地を300年くらいかけてレイプしたら、アイヌの言語を話せる人はいなくなってしまった。最悪でも文化の死だけは免れて欲しい。

投稿者:Kenichi Tani (2008年03月20日 10:46)

異色の二人から政治的コメントをもらえて嬉しい。政治的と言うよりは道義的と言っていいないようだと思うけれども。

結局最初はボコスカ叩かれるけど、アメとか中華のやることってのはいつの間にか黙認されちゃうんだよね。政治力・経済力さすが!