PLAYNOTE 近況報告&音信不通のお知らせ

2007年12月18日

近況報告&音信不通のお知らせ

[雑記・メモ] 2007/12/18 03:46

別に俺は会社じゃないのだが、様々な要件が重なり師匠も裸足で逃げ出す師走さながらの忙しさに追い回されており、いろんなメールやお約束にきちんきちんとお返事・対応し切れていない状況です。そうなっている方、ごめん! 企画書も書くよ! フライヤーも作るよ!

で、今週からまたすげぇ忙しくなりそうなので、眠い目をこすりつつ近況報告とお知らせをいろいろしておきます。

近況報告

ここ一週間くらいでやったこと。

  • CoTiK稽古(磨耗した)
  • CoTiK記者会見@記者クラブ(人生初の記者会見)
  • CoTiKが東京新聞に載ったりした(カラー記事のかなりでかい記事、やった!)
  • CoTiK主催・黒澤世莉ワークショップ(俺が一番勉強になった)
  • 時間堂『三人姉妹』に向けて、明大演劇学教授・武田清先生と演出家・黒澤世莉氏対談実現(盛り上がったし楽しかった)

見た芝居寸評。

  • アロッタファジャイナ『クリスマス、愛の演劇祭』…ルデコで六本同時上演という偉業。松枝組&新津組のみ鑑賞。耽美で酔狂な世界観の中に何か冷たいグロテスクが走る松枝組『スノー・グレーズ』に、演者の圧倒的技量と最高にくだらなくてロックにカッコいい言葉遊びが光る新津組『一回裏無死満塁の愛』。同じ劇団の公演とは思えない趣きの違い。他の演目も観たかったよぅ。ごめんなさい。
  • あひるなんちゃら『未来ルルルルル』…実は初見のあひる。根津・黒岩両氏の円熟したプレイと堂々たる存在感はもちろん、脚本家の確信に満ちたズラしの構図に気圧される。「ゲラゲラ」より「ぷくくっ」と噴き出す小さな笑いの瞬間の方が個人的にはツボった。
  • 空想組曲『この世界にはない音楽』…我らが中田顕史郎氏の甘くアダルトな演技に酔う。「素晴らしい!」の一言がとにかく素晴らしく、わずか一言だけで人の心を震えさせる、役者というものの凄まじさを体感。牛水嬢も最高によかった。
  • elePHANTOmoon『Good Morning Everytihng』…人気・注目赤丸急上昇な感じの劇団だが、妙に堂に入った渋く堅実な演技力に目を奪われる。風邪でぐらんぐらんしながら観たのでもう一度じっくり観たかった芝居。
  • 柿喰う客『親兄弟にバレる』…柿にとって不利っぽいお台場小劇場のステージながら、わずか70分のステージに柿のエッセンスを凝縮。ちょっと昔の本だけあって、無理矢理で馬鹿馬鹿しいのが最近の作品より強く出ており、人を選ぶ感があったが、個人的には満足。玉置玲央、七味まゆ味のモンスター的パフォーマンスに心奪われる。
  • ハイバイ『おねがい放課後』…これもお台場小劇場。六月くらいにアゴラでやったバージョンも観たし、そっちの方が面白かったが、今回は岩井版品川幸雄が観れたのが最大の収穫。あの眼光に射抜かれた。顔にマジックでシワかきまくる演出センスもさすが。ハイバイは今年の自分にとって最大の事件であった劇団でした。
  • ブラジル『センチメンタル☆草津』…こいちゃんと友香さん(宝船)が出ていた! 最近の渋く綿密なプロットのブラジルとは異なり、乱暴で強引でパフォーマンスごり押しな感じのブラジルで違和感あったが、さすがに役者力が違う。瀧川英次氏が最高。皆が皆百戦錬磨な感じがして、恐怖すら感じた。

どれもレビュー記事書きたいんだけど、書く暇ないの。マジごめん。特に、わざわざ呼んでくれたのにレビューも書けずにごめんな方がたくさん。

お台場小劇場は行くつもりなかったんだが昼に柿チーム、夜にこいけ&友香様とあれば行くしかないと思い、往復2000円も出してお台場まで行って来たよ。結局ハイバイも観ちゃったから、15:30から21:00まで芝居っぱなし、しかもロビーや劇場内は関係者や顔見知りばかりという凄まじい居心地の悪さを感じながら。もっと一般客を呼び込むにはどうしたらいいんかね。客出しの空気が最高に苦手なので、苦笑いし続ける半日でした。芝居はどれも面白かった。

音信不通のお知らせ

明日は昼にUDCKでCoTiK会議、その後衣裳会議をし、夜はJOKO演劇学校講師・松本永実子氏ワークショップ for CoTiK。下手したらその後都内へ移動し、仕込み手伝い。で、そこからクリスマスイブまで某劇場で雇われスタッフをやっております。おそらく毎日12時間体制であれこれ働いていると思うので、向こう一週間全然何もできないと思う。

あぁ、CoTiK公演まで二ヶ月を切ったよ。いや、普通のお芝居なら「まだ二ヶ月?」って感じだけど、CoTiKの場合、DCPOPにもまして自分の負担がでかいから、残り二ヶ月が悪夢のようだ。参加者には「てめーら楽しめ!」「遊びでやってんだよ!」と言っているが、無論俺は遊びではやっていない。

最近興味があること

テネシー・ウィリアムズの全集が読みたい。アメリカ演劇文学をあれこれ読みたい。クオリアと脳化学について勉強したい。柿のさおりんや他の友人知人から薦められたDVDや本を読みたい。フィジカルシアターについて調べたい。ルコック演劇学校についても。アクターズスタジオとサンフォード・マイズナーをそろそろ一段落つけたい。もっと自由に文章が書きたい。ウィトゲンシュタインについて勉強したい。もう一度記号論がやりたい。ロシア語とエルフ語が勉強したい。1000歳まで生きたい。

コメント

投稿者:ハマカワ (2007年12月19日 00:07)

ルコック・・・なつかっしい・・・
多分知ってると思いますが、篠崎システムの中に一部組み込まれていましたよ。ルコックの身体解放みたいの。
中高と演劇部でやっていましたが当時は何やってるかあんまりわかってなかったので意味なかったかもー。

投稿者:Kenichi Tani (2007年12月19日 00:22)

へぇ、篠崎システムん中に入ってんの??初耳だなぁ。
うちにその本あるから読んでみようかな。もらってから二年半たつがまだ完読してない(笑)。