PLAYNOTE 今日TSUTAYAで借りたCD(2007/11/26)

2007年11月27日

今日TSUTAYAで借りたCD(2007/11/26)

[音楽・ビートルズ] 2007/11/27 00:01

今なら5枚で1000円だよ。しかも、前に再生できないディスクがあったときにもらった無料レンタル券×2枚と、カード更新したらレンタル1枚無料券があったので、13枚借りて2000円だった。安い安い。

ビートルズ・トリビュート盤:計2枚

「Apple of his eye りんごの子守唄」青盤/赤盤というもので、以前試聴したらどえらいよかったもんで借りた。豪華歌い手連中によるビートルズの「ララバイ」カバー、という触れ込み。ビートルズ・トリビュート盤はいっぱい持ってるが、これは最近聴いた中では抜群にファーストインプレッションがよかった。聴き込むに値する出来だといいな。それに、ジャケットおよびブックレットデザインが絵本のような体裁でえらく凝っていて、ぺらぺらめくっているだけでハッピー。いいCDだ。

ちょっと聴いてみたが、いきなりいい。音が綺麗でアレンジが柔らかくて美しい。好きだな、こういうの。

Apple Of Her Eye りんごの子守唄 Apple of his eye りんごの子守唄(青盤)

とりあえず借りてみたもの:4枚

Nanae TRACE フリッパーズ・ギター TREASURE COLLECTION Pablo Honey

最初の二枚は Spangle call Lilli line という日本の音楽ユニット。以前ニコニコ動画でちらっと聴いて非常に耳に残ったので借りてみた。「音響+ポストロックに女性ヴォーカルがのるスタイルはそのままに、より打ち込みやエレクトロの要素を打ち出したそれでいてポップな作品」らしいよ。形容だけ読むとすげー俺好みな感じがする。ちらと聴いてみた感じ、オシャレだがスカし過ぎておらずちょうどいいカッコよさ。

三枚目は言わずと知れたフリッパーズ・ギター。うちにMDしかなくて聴くのがだるいから、一枚持っておこうと思いベスト盤借りてきた。

四枚目も言わずと知れた Radiohead の『Pablo Honey』。『The Bends』から最新作『IN RAINBOWS』まで聴いたのに、なぜかこれだけ持ってなかったので借りてきた。

原田紀行(reset-N)推薦(笑):7枚

気は優しくてロックンロールな原田さん推薦のもの。「おすすめ五枚教えて」って言ったら、「それだと足りない、邦楽と洋楽それぞれ五枚ずつでいい?」と言われたが、しかし実際には邦楽・洋楽それぞれ七枚くらい名前を述べていた。今日借りれたのはほんの一部。

リバティーンズ宣言 Down at the Doctors Entertainment! ニュー・ベスト/ストレイ・キャ Original Cool ベスト・コレクション THE ULTIMATE COLLECTION RECORDED LIVE

一枚目はイギリスの若手ロックバンド、ザ・リバティーンズ。ほとんど俺と同い年くらいのはずだが、あの原田さんのロック魂に火をつけたと言うのだから期待が高まる。二枚目はドクター・フィールイグットっつーバンド。『殺人病棟』を借りろと言われたが、なかったのでこれ借りた。三枚目はギャング・オブ・フォーっつーパンクバンドのファースト・アルバム。

四枚目以降はすべてストレイキャッツ&ブライアン・セッツァー絡み。昔はよく聴いたもんだが、MDでしか持ってなかったので聴く機会が激減。PCにも入れておこうと思い、借りて来た。原田さんのオススメは五枚目に載せてある『Original Cool』。ロックやロカビリーのスタンダードナンバーをカバーしているアルバムだそう。

コメント

投稿者:猫道 (2007年11月29日 15:17)

ギャング・オブ・フォー大好きー。シンプルながら血液沸騰するよ。4月頃はアレ聴きながら飲酒して脚本書いていた。

投稿者:Kenichi Tani (2007年11月29日 23:40)

へー、こういうのも聴くんですね。ちょっと意外。
古い感じほとんどしないですね。かこいい。