PLAYNOTE 断片集1

2007年11月21日

断片集1

[雑記・メモ] 2007/11/21 11:28

最近本やネットを読んでいて印象に残った言葉メモ。

906 :Mr.名無しさん :04/09/21 16:06:37
もし、貴方の命で死の床に伏した母を救えるとしたら、どうしますか?
と聞いてきた友達がいたんだがどうだろうか?
自分の命を捧げてまで母を助けられるのだろうか?

908 :Mr.名無しさん :04/09/21 16:20:53
>>906
たった今リアルにカーチャンに聞いたところ
「どの世界に子供の命を引き換えに長生きしたいなんて母親がいる?」
と真正面から顔を見てハッキリ言われた。
鳥肌が立った。

「あなたの中の最良のものを by マザー・テレサ」

人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。
あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。
目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。
善い行ないをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にすることなく、し続けなさい。
あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。
あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。
気にすることなく、作り続けなさい。
助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。
あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。けり返されるかもしれません。
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

剣道では試合に勝ってもガッツポーズをしてはいけませんと言う話を思い出した。「愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。」 コリント人への第一の手紙 13:4

神のみ名において、一瞬手をとどめ、仕事をやめて、身のまわりをよく見よ。(トルストイ)

どんなに気を遣おうがどんな表現手法を用いようが「誰も傷つけない表現」など存在はしない。
http://d.hatena.ne.jp/ululun/20071107/1194448006

本塁打を打っても大はしゃぎするようなことが無かったのは兄の鉄城の影響である。高校時代、本塁打を打ってホームベース上で喜ぶ王を見た鉄城は「打たれた相手のことを考えろ」と王を叱りつけた。以来、王は本塁打を打っても喜ぶそぶりをしなくなった、と言う(ただし、756号の際に「バンザイ」をしたり、1971年の日本シリーズ第3戦の逆転サヨナラ本塁打で手を叩き飛び跳ねたなどの「例外」はある)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E8%B2%9E%E6%B2%BB#.E5.9B.9B.E6.AD.BB.E7.90.83

よく行く定食屋さんで焼き肉定食を頼み、いつもタマネギを残していたら、お店の人が「タマネギ嫌いみたいだから、キャベツにしておいたよ!」と気を遣ってくれたが、キャベツも食べられない。その店には二度と行けなくなった。すいません。(うーさーのその日暮らしNo.1212)

無価むげたからは用うれども尽きること無し(永嘉玄覺大師『便吟証道歌』より)

「一粒の麦地に落ちて死ななければ、それは一粒のままである。しかし死ねば、豊かに実を結ぶ」(ヨハネの福音書より)

「男性はすぐ解決策を提示しがちだが女性は共感を求めている」
http://anond.hatelabo.jp/20071118133959

お尻を出した子一等賞

以上。