PLAYNOTE 一週間で芝居作り - おやつの時間堂『Proof』

2007年08月09日

一週間で芝居作り - おやつの時間堂『Proof』

[公演活動] 2007/08/09 22:26

一週間で読み合わせから本番まで全部やっちゃう、しかも、稽古場全公開という大胆な企画が、来週から王子で催されます。時間堂主催の企画公演(コードネーム: おやつの時間堂)『Proof』がそれです。谷は翻訳と演出助手で参加しています。

今回は演出家、黒澤世莉と、各劇団の看板俳優4人を集めて、1週間で作品をつくり、その過程を一般公開するという、ワークインプログレスやワークショップのような、シーンスタディのような企画です。

どういう企画?

8/13(月)~8/18(土)まで、毎日2時~10時で稽古してます。その六日間で全部作って、最終日である8/19(日)にゲネプロと本番やっちゃえ、みたいな企画。すごいですね。公演というより、公開実験室みたいな感じじゃないかしら。

脚本がとにかく素晴らしい。David Auburn の "Proof" っていう作品で、アメリカの演劇賞を総なめにした話題作。僭越ながら翻訳してみて、その細部に至るまで味わった自分ですが、実にいい脚本です。ウェルメイドな特徴を持ちつつ、グロテスクな絶望を内包していて、でも最後には希望の光明を描く、それがどれもクサくなくて、むしろ推理小説かサスペンスのような強い吸引力を持って物語の展開に引き込まれていく印象がある。いい本です。

出演者も大変魅力的だし、演出の黒澤世莉氏がかなりやる気でおられます。俺もこの組み合わせは楽しみです。普通、翻訳とは言え自分が書いた台詞をぽーんとどこかに丸投げするのはかなり勇気のいることですが、今回に関してはかなり安心し切っています。キャスティングもいいし、演出家と台本の相性もかなりある。これで滑ったら、その五人の中の誰かが悪かったってことですね。あるいは翻訳した俺か(笑)。

一度チケット買うと期間中出入り自由でゲネも本番も見れる、みたいなシステムだから、ウィークデーのうちにふらっと立ち寄って稽古を見ておいて、最終日の本番で変化を観察する、みたいな観方がよいんではないでしょうか。ご来場、ぜひぜひお待ちしております。

キャスト/スタッフ

出演
足立 由夏(InnocentSphere)、清水 那保(DULL-COLORED POP)、玉置玲央(柿喰う客)、根津茂尚(あひるなんちゃら)
脚本
作:David Auburn、翻訳:谷賢一(DULL-COLORED POP)
演出
黒澤世莉(時間堂)
演出助手
谷賢一(DULL-COLORED POP)、佐伯風土
制作
田中沙織

タイムテーブル

2007年8月13日(月)~18日(土)公開リハーサル
14:00~18:00 公開制作
19:00~22:00 通し稽古/ポストパフォーマンストーク
19日(日)14:00 公開ゲネプロ
    19:00 公演/ポストパフォーマンストーク
*途中の入退場は自由となっております。お気軽にお越し下さい。

チケット購入

当日 1,800円(全席自由)
ご予約は、070-6659-3841までお電話いただくか、 お名前、希望日時、人数、連絡先を明記の上、jikando@seriseri.com(時間堂)までメールをお願いいたします。

だとさ

さらなる情報は

からどーぞ。