PLAYNOTE いきなり六義園

2007年07月21日

いきなり六義園

[お出かけ・旅行] 2007/07/21 01:00

前から駒込で降りたり乗り換えたりする度に気になってたんだよ。日本庭園マニア、とは言わないまでも、やはり気になる自分なので、今日たまたま近くに行く用事があったので、寄ってみた。以下メモ。

img080

あいにくちょっと曇ってたけど、おかげでちょうど涼しくて散歩にはいい天気。写真だとどん曇りに見えるけど、実際にはかなり明るい日差し。池の鏡面が跳ね返すまばゆい光に包み込まれて、危うくどこかに連れ去られそうになる。

いい場所ですね。三百円で、都心で、味わえるこの日本的な静けさ・美しさ。

img076

東京のど真ん中にあるのに、いきなり飛ぶ、いいトリップ感。芝生の上に落ちているカラスの羽根。クリーム色のポロシャツを着、登山帽を被った初老の男。日本庭園には、どこか禅的な静謐さ、禅的な美しさというものがある。

現代人は時間を過ごすのがひどく下手だ。十五分も座っていたら、すぐそわそわしてしまった。

img085

岡の頂上で写生に励む女子学生が二人いたよ。背後から盗撮。

* * *

森の中の道を歩いたり。
梢と梢の隙間から白い空が垂れている。ふと瀟洒な丸橋の上で足を止めると、自分が本当は何であったのか思い出させてくれる。こうして自分がいろいろな場所へ行き本を読み体験をするのは、自らを豊かにするためではない、その貧しさ、惨めさ、浅ましさを思い出すためにこそあるのだろう。pleasure of quietness。静寂の喜悦。

コメント

投稿者:ふ (2007年07月23日 17:13)

お勧めの庭園を教えてください。

投稿者:Kenichi Tani (2007年07月25日 07:42)

勘弁して下さい。