PLAYNOTE ZARD・坂井泉水、入院先の非常階段から転落死

2007年05月28日

ZARD・坂井泉水、入院先の非常階段から転落死

[トピックス] 2007/05/28 13:17

目を疑うニュースが飛び込んで来ました。ZARDのボーカル・坂井泉水さんが亡くなったそうです。…起き抜けに見て本当に信じられなかった。5月27日午後3時10分、死因は入院先の病院の非常階段から転落した際の脳挫傷。昨年六月から子宮頸がん治療のため入院していたとか。

ZARDは小学生の頃、よく聴きました。当時好きだった子がZARDのテープを貸してくれたのがきっかけです。俺の「初めて買ったCDは?」の答えは、ZARDです。『この愛に泳ぎ疲れても』(シングル)『TODAY IS ANOTHER DAY』(アルバム)だったと思う。この辺、俺の中ではちょっとした笑い話だったんだけど、坂井泉水がこういう形で亡くなってしまうと、かっこ笑いなどつける余地もなくなってしまうなぁ。

最近では全く聴かなくなっていたけど、こういう不幸を前にして改めて聴いてみると、そのポジティブな曲に新鮮な驚きを覚える。人を元気にするために歌を歌うとか何かを作るとか、そういう人間を自分は本当に尊敬する。

昔さんざん聴いたのでわかるが、彼女はとてもか弱い本性を持った人だと思う。そういう人が、ずるずると暗い影を作品に落とさず、上向きな気持ちになれるような作品を作ろうと努力するのは、実は非常にしんどいことだと思う。たまにその憂鬱をそのままダークブルーの曲に乗せて歌っていることがあって、「負けないで」とか「揺れる思い」「君がいたから」とかとのギャップに驚いたり。とある作家が「自分は暗い気持ちのときには明るい話が書きたくなる。気分のいいときには、どうしようもなく悲しい話を書く」というようなことを書いていて、こういう人はどうあっても楽には生きられないんだよなぁ、と思ったことがあるが、ZARD・坂井泉水からも同じ感慨を受けてしまう。

まぁ、自分の思い入れは別にして、死因があやふやなのがとても気になる。現時点で一番詳述している毎日新聞の記事によると以下の通り。

(警視庁四谷署によると)26日午前5時40分ごろ、同病院の外に取り付けられたらせん状スロープ下のコンクリート地面に、坂井さんが倒れているのを通行人が見つけた。靴ははいており、ジーンズにTシャツ姿で、27日に死亡が確認された。所属事務所によると、日課にしている散歩から病室に戻る途中で、前日の雨でぬれていたため足を滑らせ約3メートル転落し、後頭部を強打したという。

SANSPOではこの通り。

同署は事故と自殺の両面で調べている。所属事務所は転落の原因について「日課の散歩から病室に戻る途中、前日の雨により踊り場で足を滑らせた」としている。

他のニュースソースでも概ね「散歩中に誤って転落死」と書いているが、注意したいのは「所属事務所によると」の一文。警察発表ではない。ANN NEWSによれば、警察発表は以下の通り。

現場の状況から、警視庁は、坂井さんが非常階段の1階手すりに腰をかけていたところ、バランスを崩して3メートル下に転落したとみています。

随分違う。ちょっと状況が想像しづらいが、要するに、「手すりから落ちた」と見れる場所に倒れていたことは間違いない。にも関わらず事務所は「踊り場で足を滑らせた」と書いている。踊り場で足を滑らせて、手すりをまたいで地面に落ちるだろうか? それに、早朝5時40分の散歩というのも奇妙だが、なぜ非常階段を使っていた? 早朝5時40分と言えば、入院患者はまだ起床時間前。病院の許可をもらっていたのなら、わざわざ非常階段で出入りなどしなかったと思うのだが。

実際の所はまだわからないが、転落したのが26日の早朝で、もう二日以上経っているのにこれだけ発表が揺れている、というのは、何らかの意図を感じてしまう。どういう事情があるのか知らないが、本当のことが知りたい。事務所はどうせ今から追悼ベストアルバムの企画を考えているのだろうし、そのためには自殺はイメージ悪いのかもしれないが、自殺なら自殺でいいから、そこに至るまでの彼女の道筋を知りたい。はっきり明らかにして欲しい。

* * *

何だか余計なことで長くなったが、ご冥福をお祈りします。どうも本当にお疲れ様、ありがとうございました。