PLAYNOTE 禁煙五日目 - 「卒煙」「禁煙SNS」「禁煙セラピー」etc. について

2007年05月27日

禁煙五日目 - 「卒煙」「禁煙SNS」「禁煙セラピー」etc. について

[トピックス] 2007/05/27 00:35

以前一度十日ほど禁煙に成功したんだけど、台本書かなくちゃいけない段になって、どうしても煙草が必要になり(WANTではなくNEEDだった)「禁煙を休憩する」という言い訳を考えて禁煙に失敗した経験があります。経験、っつか、一ヶ月前くらいの話です。

また禁煙を始めたよ! 今度は五日目。禁煙中のステータス(能力値)を表示してくれるサイトがあるので、結果をここに貼っておくよ。

ステータス: 伍長
卒煙日: 2007年 5月 22日
卒煙からの日数: 0年 0ヶ月 4日 16時間 5分
延びた寿命: 0日と8時間33分
節約できた金額: 1494円(節税分 887円)
節煙本数: 93本 7.94m 小林幸子孔雀の衣装

モバイル卒煙式というサイトで、禁煙を始めた日時と、一日あたりどれくらい吸っていたかを入力すると、禁煙のデータを教えてくれる、というもの。

ユニークなのが「ステータス」。禁煙日数が増えるにつれ、階級がどんどん上がっていく。最初は二等兵だったかな? 今は伍長だが、そのうち中尉とか少佐になって、赤い彗星とかを思い出すんだろう。

寿命はまだ八時間しか伸びてない。四日も禁煙したのに。節約金額も1494円とか中途半端だな。いや、四日でこれならフリーターにとっては喜ぶべきことなのか。一回飲んだら飛んじまう額なので、今一つ重みがないな。

節煙本数は93本。なんだ、まだ100本もいってないのか! 「吸いたい」と思ったことはもう軽く100回以上はありそうなのに。

そしてこれもモバイル卒煙式のユニークかつ無駄な機能なのだが、その93本、繋げ合わせると7.94mになるという。そしてどうやら7.94mは、小林幸子の孔雀の衣装と同じ長さらしい。そうか、俺は大晦日の小林幸子一人分、禁煙に成功したってわけだな。

ちなみにこれは「卒煙式の公式サイト -禁煙ソフトと禁煙コミュニティ-」というサイトで提供しているサービスの一つ。苦行のようなイメージのある「禁煙」ではなく、もう卒業という意味で「卒煙」という言葉を使っているサイト。この発想の転換にはあんまり自分は賛同していないのだが、でも結構参考になる禁煙法が載っているよ。

そういや最近じゃ禁煙SNS(禁煙者専用のmixiみたいなもの)なんてのも登場したそうで。禁煙者同士でネットワークを作って、叱咤激励し合いながら禁煙していきましょう、という…。健気過ぎて涙を誘います。

非喫煙者の人にはわからないだろうけど、それくらいニコチンの害ってのは恐ろしいものなのです。俺も今でこそ禁煙できてるが、芝居の本番前とか台本執筆中にする自信は全くない。日本政府はさっさと大麻を解禁しろ。煙草は発売禁止にしていいからさ。

ちなみに自分は、「禁煙本と言えばこれ」ってくらいに有名な本だけど、アレン・カーの『禁煙セラピー』がすごく参考になりました。確かに効いた。これがなかったら一週間の禁煙でも無理だったろうな。一ヶ月以上の禁煙に成功したら、この本もちゃんとブログ上で紹介しようと思ってます。一言で言って、煙草の洗脳から解放されるための、逆洗脳を仕掛ける本。ちょっと自己啓発本っぽい匂いがするのもそのためかも。

そのための文章の書き方・展開・誘導の仕方に、かなり面白いものがあったので、禁煙ハウツー本としてだけじゃなく、文章術としてもちょっと深く読み解いてみたいな。

* * *

たかが禁煙、って思うでしょう。大変なんだよ。俺も、つまんねーとこで闘ってるなぁ、と思うけど、しょうがない。ただ禁煙四日目にして、吸いたくて吸いたくて居ても立ってもいられないあの感じはもう抜けた。あとは気を緩めなければ…。どうだろ。

今後は、煙草の代わりに、座禅、瞑想、酩酊、音楽、喫茶、この辺でリラックス&気分転換できればいいなと思ってます。

コメント

投稿者:ただ (2008年06月12日 00:50)

こんばんは、

ついに、発表になりました。
煙の出る。禁煙パイポ
ブログを見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。


投稿者:名古屋グランパス (2008年08月03日 16:42)

taspoなど、禁煙対策が進んでいますがこれでは意味がないです。タバコ自体なくさないと一生かわりません。